近所の小学生が数えたところ、
「50匹は居る」
かつてはそう言われていた、千住5丁目ガード下の地域ネコ。
今は、まず姿を見ることはなくなりました。


良い、悪いは別として、
ここ15年ぐらい、
ほぼ毎日、5丁目ガード下でネコを餌付けし、去勢してきた、奇特なおばちゃんがいました
1丁目で料理屋を数店展開していたそのおばちゃん、
私もずいぶんお世話になりました。
昨年、体調を崩したとかで郷里に帰省し、
その頃からネコたちは姿を消しました。
デコラの看板ネコ
このかわいい子は、2丁目の花や「デコラ」の看板ネコ。

「地域ネコ」が社会問題になり、
NPOがネコの幸せと人との共存のため、増やさないよう去勢してきた
その結果がここ、千住5丁目のガード下。
「うるさい」「くさい」「不衛生」、でも、まったくネコが姿を見ないようになると、
かなり寂しさを感じます。

千住二丁目のノラ
1丁目には、まだノラが健在。
この人を疑うようなするどい目つき。

4丁目商店のシロ
この子は4丁目の乾物屋さんに居座っている、半ノラ。
いつもお店の人に餌をもらって、幸せそうなのですが、
他人にはなつきません、ぜったい。

2016年秋のなると
何度もテレビ出演をしている、
3丁目の100円均一ショップの看板ネコ、「なると」くん。
木漏れ日を受けて、ゆるゆるな姿には、
いつも、だれも、何度でも癒されます。

「5丁目のネコたちも、4丁目や3丁目に移動して、
エサもらってるよ~」
そう言う声も聞かれますが。
5丁目にも、看板ネコは登場しないのだろうかな。



スポンサーサイト
2017.05.17 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、身辺に重大な変化をきたし、
若干気持ちにゆとりが出てきたところです。
これをきっかけにご無沙汰していたブログもリニューアルしようということに。
タイトルも少しばかり変えてみました。
長円寺4月
千住の街角での春の花が咲きそろいました

休日には朝6時半からのラジオ体操にも参加してみたりして

「365日ラジオ体操」の神社には、
毎日のように6.70名のほぼ高齢者がつどいます
わたしも違和感なく混ざっているのか…

なるとくん、5月
商店街の100円ショップの看板ねこ、なるとくんは今日もきままに寝たり起きたりしています

2017.05.11 Thu l こんなシクラメンのかおり l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、旅をしていないな~

2九品仏の紅葉ブログ用

まるで京都のような紅葉、
ここは世田谷区の九品仏浄真寺、昨日(12月3日)の景色です
東京にいても、こんなきれいな紅葉を見られるところは
多くないと思いますよ~
今ならまだ間に合う、東京の紅葉を楽しんでくださいね

2016.12.04 Sun l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月の終わりごろ、
大学校友会主催の「ホームカミング・デイ」がありました
卒業後35周年を迎える私たちは、一応「ご招待」となり
式典に参加しました
とはいえマンモス大学、ホールとは別の大教室で、ビデオでの式典を見学するのでした

翌週が学園祭なので
まるでそのリハーサルのように露店が並ぶ、校内のにぎわい

あれ、ここ……
珈琲研究会(最終)
1.2年生のころ所属していた「珈琲研究会」が、まだ存在していました

大、大カンゲキ!!のあまり
「わたし、こひけんのOGです!」と売り込み開始
聞けば珈琲研究会は設立40周年で、
部員は100人を超えるらしい
「珈琲ブーム」って、こんなところにも、出るのかぁ~~

ってことは?私が部員だったころ、設立したばかりだったのが
その後大きく育つことになったわけですね

こっちは成長していないのに、ね~  子どもの成長は、早いもんだね~

あぁ、まずい
珈琲豆でいえばブラジル、のように苦い思い出が去来してきました
恥ずかしながら、青春ってこんなことを言うのでしょうか

当時の部員で撮った写真は、今も私の宝もの、
大切に保管しています
懐かしいあの道(最終)
この美しい並木道、

博物館(最終)
いつ行っても人の気配がなかった、お気に入りの博物館

よかったな~、学生生活
とはいえ、二度と戻るのはごめんな時代でもありました

時間があるときはお金がない、
自由になるお金ができたと思ったら、
時間が、さらに体力が、ない
うまくいかないものですね
学長(最終)



2016.11.03 Thu l こんなシクラメンのかおり l コメント (0) トラックバック (0) l top
やっと秋らしい晴天が見られるようになりました
この土日は、ガーデンパーティ付き結婚式、
大学の交友会主催の記念行事と、野外で過ごすことが続きました

takokouennnoaki


しかしそれにも勝る大事件が!
かかりつけの美容院(浮世床)が10月19日、
テレビ「あいつ今、どうしてる?」に出演

3丁目の角(最終)


てっきり、梅図かずお風ファッションの先生(店主)が主役、と思いきや
沖縄出身の奥様「T子さん」が、
具志堅用高の初恋の人だった!!

確かに今も美少女っぽい雰囲気を残す「T子さん」
私もほれぼれする女っぷり💛

「テレビに出るのよ~」と言いながら、なかなかその内容を話したがらなかったのですが
「用高」「T子」と呼び合う仲、
そしてT子さんが東京に出てきて先生に出会い、
二人で美容院を2軒持つようになりますが
ご苦労の末、紆余曲折を経て今日に至る、というストーリーでした
いちはつ(1)
撮影はここ、沖縄料理の名店「いちはつ」で

1月のブログでも、ここ「浮世床」が「金八先生」に関係した、ということをご紹介しましたので
↓ここをご覧ください
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/blog-entry-307.html
「放送後、どうだった?」と冷やかしにのぞいてみると、
「用高のファンだってお客さんが顔見せたけど、
新しいお客は増えないわよ~」と、いつも通り明るいT子さん

しかし「失礼しちゃうわよね~、
このまえヨーカ堂の前を通っていたら職務質問された!」
えっ?先生じゃなくって?T子さんが??
「そうよ~、へんでしょ?
 ま、先生はね、渋谷で大勢の警察官に取り囲まれた時もあるからね~」

ええ~っ!それ、フツーじゃないでしょ??
「だってこの格好(ピンクのパンツに、花とアニマルが同居しているような柄を日々お召しになっている)でしょ
大麻とか持っていると思われたんじゃないの~」
ええ~っ、私には、刺激が強すぎる話でした

それでも好きで通っているこの浮世床、私の貴重な情報源で、
「新しいお店情報」を交換する社交場でもあります

まちかど(最終)
千住ではこのところ、ますますテレビ撮影が盛んだそうで
先日もこの路地から「吉田鋼太郎と黒木華が出てきた」と、T子さん情報
「服装はコートで、冬のドラマらしい」とのことでした

一番好きな季節、短い秋が始まりましたね
千住の秋をもっと満喫したいと思っております

雲は見飽きることがない(
雲っていつまでみていても、飽きることがないですね


2016.10.24 Mon l 千住 小風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top