上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近怠っている、千住のパトロール

初夏になったので
朝のさんぽに出て、途中喫茶店でモーニングをとっています

シャンティでモーニング
創業40年ぐらい、というこの喫茶店は「シャンティ」
サイフォンでじっくり入れてくれる本格派

一度改装し、木の色と白い壁が素敵な内装でしたが
いつのまにかタバコの脂で、天井も壁も
ベージュに染まってます

シャンティ玄関

実はここ、千住1丁目に33階建ての超高層ビルになる!
えっ?シャンティもその中に入るの?
なくなっちゃうの?
とママさんに聞いたところ
「うちを含めて7軒は、このまま残るのよ~」という、うれしいお答えでした

あ~、よかった。
20代のころから時々来ているお店でしたが
常連、ってほどではない
でもこれからの日々で、ぜったいモーニング常連になりたいです

土曜日の9時すぎ、窓の外を行く人々は、お年寄りばかりでしたが
店を出るころには、若いカップルや仕事ふうの人でにぎわう街になっていました

ハノイ
ここはシャンティの近く
若い人たちに人気のベトナム料理店 「ハノイ ハノイ」
崩れてしまうのでは?というような
危なっかしい小屋だけど
それもまた魅力なのかもしれません

千住3丁目氷川神社

千住1丁目から5丁目には、神社もお寺もたくさんありますが
4丁目、3丁目には氷川神社があります
我が家の近くの4丁目氷川神社では
9月のお祭りに向けた、お囃子の練習が始まっています

ここは3丁目の氷川さん
ときどき茅の輪が飾られているので、お作法通りにくぐってお参りします

本社は朱色や青できれいに彩色されていて
千住っ子の願いが集まっているようです
私も新参者ですが千住民
いつまでも平和でありますように

2016.07.05 Tue l 千住 小風景 l コメント (1) トラックバック (0) l top
お正月にはぴちっとヘアスタイルをキメて出勤、
そんな女性も多いかもしれませんが
私はこの、成人の日前後に美容院に行きます
年末の忙しさが去った後の
のんびりムードが好き

高倉健さんの遺産がどうしたのとか、
年末の紅白、美輪明宏は圧巻だったとか、スマップは下手だったとか
そんな、いつものおばさんの会話を楽しむのですが
P1120086.jpg

この年末に店じまいになったお店の話になりました
「ラーメン70番」
元気いっぱいのおかみさんと、
にやにやしながら「ゴマラーメンがおすすめだよ」なんて言う旦那さんのお店でしたが
昨年おかみさんがなくなって以来、元気をなくしたまま
年末に閉店

居酒屋「げんぺい」
ここも店主の体調不良で
秋の終わりごろに、閉店

なんて話しをしながらふっと、
このお店も閉める、なんて言われたらどうしよう
正月から変な話するんじゃなかったな、と思いました

でも、いつもながらマイペースのご主人は、いつも通り絶好調
店の看板を新しく付け換えていました
よかった、当分はやる気だね~

看板やさんも美容院の中に入って来て、しばし歓談を始めます

「川口から千住に来ると、街が面白くって楽しみなんですよ
(うん、いいツカミから入ってきた)
千住っていうと、金八先生の中学校くらいしかなじみなかったけど、
この辺もいいですよね」と、看板やさん

「おっ、私はね、金八先生のロケにはかなり協力したのよ」
えっ?そんな話、初めて聞く!?
「三原じゅん子がね、卒業して美容師になるっていう設定だったでしょ
その練習、私が教えたの、
ここでロケやったこともあったよ、ね、〇〇子さん(と奥さんに振る)」

そうそう、そんなストーリーだったかも
忘れていました
IMGP0868.jpg

その勢いでご主人のおしゃべりは止まりません
小僧のころは、渥美清の出ているテレビ番組に入りびたり、
めったにもらえないというサインをもらったこと、
「高倉健さんのサインももらった」
「今じゃ値打ちだよ」とか

この美容院は地味でパッとしないけど、
若者だったころは、美容師としてハデにやっていたのか~
と、ご主人の謎に触れた気がしました

そうだね~、私だってご主人にとってみれば謎かもしれない
そもそも関心がないから何も聞いてこないけれど

1.2か月に一度ですが
な~んの利害もない人たちとのこんな会話が
疲れた心を修復してくれるのかも、
浮世床に感謝です
(ときどき、カットしすぎてひどい髪型にされるのはやめてほしいです)
R0015963.jpg

今年の冬は暖かく、もう花粉が飛んでいる気がします
でもきっと、これから雪も降り積もるのでしょうね





2016.01.11 Mon l 千住 小風景 l コメント (4) トラックバック (0) l top
あけましておめでとうございます

新年の千住はどうなのって?

大みそかは窓を開けるとどこかから除夜の鐘が聞こえます
千住のあちこちの氷川神社では新年はかがり火の中で
甘酒のおふるまいがあります

初日の出は自宅マンション玄関の手すりから
荒川にかかる鉄橋の上にでたお日様にご挨拶をします

氏神さま、大川町の氷川神社に初もうでをし
町会のおじさんたちに言われるまま
「千寿七福神」の色紙をいただき
行きがかり上7か所の神社を歩くことになりました

魚濫観音(2)
午前中の最後に、近くのお寺で久々に厨子が開いていたので
魚籃観音さまにご挨拶をして、元旦朝の散歩は終わり

今年こそは、いい年になりますように
私にも、皆様にも
2016.01.02 Sat l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、ブログについ書きたくなってしまうネタが、
失われていく若さと、体力の爆発的な後退

月曜日の夕方には、「あ~、まだ月曜日か…」とつぶやき、
周囲の職員(部下か?)にも笑われてます

ほぼ毎月通っている美容院で、オーナーの奥様から聞く話が
わたしの唯一の美容情報源です

ここのオーナーについては、「千住の気分屋3人男」をご覧ください↓
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/blog-entry-276.html
で、この気分屋オーナーさんの様子が、少しおかしい
ほかのお客さんに、「ね~、私の感じ、変わったと思いませんか?」と
カマをかけています(美容院なので、ちょっとおねえ言葉なのです)

いつも通り、どこで買ったのだろう?と思うような、
ハデな原色のTシャツピンクのパンツ
美容師とは思えないような、ぼっさぼさの頭、
ん?あたま…
ほんとだ、もじゃもじゃだ
先月、来た時にはたしかに透けてみえていたのに、
けっこう、密集してきています、どうしたの?
images.jpg

「先月からね、新しい毛はえぐすり、養毛剤っていうの使ってんの」
「自分でもハッキリわかるんですよ、1か月で変わってきてるんだから…」

聞いてみると、出入りの業者さんから勧められて、
店で販売する前に自分で使おうと思ったとか

「やまなか教授に感謝だね~、ips細胞の技術を使ってるから、
本当に毛根から毛がよみがえってくるんだって、」
さらに聞けば、19000円でボトル3本、3か月使えるのだそうですが、
まだこのお店では販売しておらず、予約でした

「私、次に来るときまでに欲しいから、頼むわ~
お金はその時でいい?」なんていうお客さんがいて
つい私も考えようかな、と思ったそのとき、
それを察知した奥さんが言いました
「シクラメンさんはまだいいの、まだ早いのよ」と (^^♪

思い返せば、この美容院で進められて購入した
「噴射式美容液」一式4万円は、私には使い方が難しく
1年以上、ほこりをかぶったまま放置しています
「格安!コラーゲン原液のジェル」っていうのも、買ったな~
この失敗に学ばなければ…
と思いとどまったのでした、が、奥さんの話はまだ続きます

「この種の(育毛)美容液は、どんどん良くなっているから、
 薄毛に悩むこともなくなるでしょうね。」
「レディス*****なんて、つけることないよ、
あれは洗髪しなきゃいけないから2組必要で、60万円だよ
それに地毛は伸びるけど*****は、ズレちゃうんだよね、やめたほうがいいよ」と、オーナー
この話題は延々と続いていくのでした

美容院だけに説得力のある話し!
ips細胞の効用が、ここ北千住で熱く語られてるなんて、
山中教授も驚かれることでしょう、きっと
P1080603.jpg

2015.05.30 Sat l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
このところ新聞などでもよく出ている、コーヒーのサードウェイブ
先日、足立区西保木間で、古民家カフェをやっている方と
しばしコーヒー談義を。

「コーヒーのサードウェイブがきてるんだよ
はやりのチェーン店(SBとか)は、シアトル系っていう
深入りのしっかりとした、だけど画一的な味、
これから上陸してくるサードウェイブは
一杯づつ、ドリップやサイフォンで入れる
香りと酸味、甘味をじっくり引き出す」

「それって、私が子供のころに流行っていた味かもね」
そうそう、そんな感じ
小学生まで、喫茶店のムスメだった私が親しんでいたのは
サイフォンコーヒーでした
渋谷の珈琲豆専門店から仕入れていた
モカマタリやキリマンジャロ、ブラジルなどを主流として
ブレンドした味で
今なら、「上島珈琲店」の感じです

正直、SBとかの味は好みではありません
今もあるのかな、高田馬場の「ユタ」「カンタベリー」、
新宿や渋谷の「トップ」
学生時代に、サイフォンの落ちるのを眺めながら
時間の無駄、かもしれない、よしなしごとを
漠然と思索してました
DSC_0400.jpg

今日は千住のコーヒー専門店で、友人とお茶しました
「深夜食堂」を読みながら、友人を待っている間、
ひっきりなしにお客さんが入れ替わる人気店です
いいよ~、千住の昼下がり
ちなみに、コーヒーのファーストウェイブは、
インスタントコーヒーの開発による普及と、アメリカンコーヒーの流行
セカンドウェイブは、シアトル系だということです
2015.04.29 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。