上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おととい、仕事で霞が関に行きました
ややっこしい仕事だったうえに、昼ご飯を食べていなかったので、心は上の空
食べ物や探しに放浪する羽目に
日比谷公園で(修正)
日比谷公園に迷い込んだところ、菊花展が…
秋だったのか、、、
結局日比谷公園では食事ができず(松本楼、なんて昼休みには入れませんもの)
官庁の地下食堂で食べることになりました
(うろうろしなきゃよかった)
続いて今日は、足立区都市農業公園での収穫祭に行ってきました
足立区は23区で4区ぐらいしかない「農協(スマイル)」のあるところ
ネギだとか大根だとか、農業公園では収穫ができるらしいです
DSC_0253.jpg
わたしのお目当てはこっち、
収穫を祝う太鼓とパーカッションのワークショップ
いろいろな太鼓が100個ぐらいあって、
誰でも触ることができ、みんななんとなく合奏になり、
最後は大盛り上がり、

DSC_0260_20141116205439b2c.jpg

こんなかわいいアーティストまで、いました居ました!
収穫祭、太鼓をたたいて虫を追い出すことは聞いたことがあるけれど
実りの秋にパーカッション、すごくお似合いでした
千住もいいけど、たまには都心で道に迷ったり、
都内の田舎風景を求めてさまよったり、もいいもの
短い秋を堪能した一日でした
2014.11.16 Sun l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (1) l top
今日、ひさびさに一時間、仕事について話をしました

親しくしている仕事仲間の、女性ばかりの集団を対象に
改めて「これまでの仕事の経験から、
わたしたちが体験してないことを教えて!」と
頼まれました

話の内容はお恥ずかしくって言えませんが
仕事の失敗談、地域の方々に怒られっぱなしだったこと

集金先で、
なぞの美女が数十万をさっぱりと払ってくれ
「どうしてこんなつまらん男に、こんな美女が貢ぐのか?」と
疑問に思ったこと、

クレーマー氏に出会ってしまって
土下座させられそうになったこと

どんなエピソードを話そうか、棚卸すると
出てくる、出てくる。語り足らないほどでした

15年ぐらいまえ、元旦に、職場のワープロ「文豪」を家に持ち込んで仕事していると、ふっと
「あ、仕事、やめようかな~」とつぶやいたこと、
すぐその後、「うそだ、やっぱり仕事がなくてはつまらない」と
持ちこたえたこと

R0012166.jpg

こうやって見ると
ほんと、失敗の連続でした

こんなつまらない話しばかりですが
「フェミニストカウンセリング」「クレーマー対応の基本」
「マネジメントのいくつかの法則」をお話したつもりです

こんな機会をいただいて、よかった!
研修インストラクターをやっていたころを思い出し
立ちっぱなしの一時間も全然苦にならないのでした

 ※後日談ですが、この話を聞いてくれた人から
  「泣けました!私だけじゃなく、何人も泣いてましたよ」といわれ
  驚いてしまいました
  そんな意地の悪いこと、話したかな~

2012.07.18 Wed l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月の14.15日(昨日、今日ですが)
久々に連休を過ごしています

昨日は一日冷たい雨でしたが、
春の雨に誘われて、浅草まで出かけました

ブログ用
午後に、特に当てもなく浅草の路地を歩く
久々に、ゆったりとした時間を過ごします

F1000013.jpg
こんな路地に、アンティークショップがあったり

浅草寺五重塔
五重塔も美しかったり

F1000005.jpg
等身大なのか、170センチぐらいある、もんちっちもいて、
これはいただけませんでしたが

F1000012.jpg
開業間近のスカイツリーも素敵ですが
浅草の町こそ主役、
そんな感じがします

ところで舎人公園の桜
桜と梅と桃の花が、一気に咲き切った、
今週と先週の東京の下町風景でした
F1000048.jpg
2012.04.15 Sun l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (1) l top
スポンサーサイト、だけはつかないようにと思っていたのに
おっと、ついてるじゃないですか、
ブログやめたわけではないのですが
パソコンから遠のいてしまいました

年度末から新年度に変わるこの時期、
精神的に落ち着かず仕事量も追いつかず、
お酒の席は増え
体が悲鳴を上げてる毎日です

DSCN1840.jpg

次回は、散りゆく桜と、街路樹の桃の花をご紹介、できるかな~
2012.04.11 Wed l 仕事はほどほどに l コメント (4) トラックバック (0) l top
夏休みに入ったころから
最近にかけて
いろいろと仕事上のトラブルが続き

とうとうカゼをひいてしまいました
本日、自宅入院中
休んだおかげで、気持ちのほうも緩やかになりつつありますが

2カ月ぐらい前、
トラブル続きを心配してくれた(厳しい)友人が、
「あんた、自分がおかしなことやっちゃ、ぜったいだめだからね」とひとこと

車を引っ掻いたとか、酔って暴れたとか、駅で一晩泊まったとか
そんな恐ろしいことでもやりそうに思えたのでしょうか??
たしかに、酔ってぶつかって、
止めてある自転車をひっくり返したことはあった、はるか昔…

ともかく、遅く帰宅した後も、手軽にスッキリと気分転換できる何かを
探さなくては、そう思って
祖母の介護の帰りに本屋さんで漫画を買ったのでした

R0015862 - コピー

「ハガネの女」1巻から3巻まで読み進んだところで、
けっこう面白いものだと感じながらも
なんだか仕事の悩みごと(苦情処理など)に似てるな~と
仕事ひきづってる感にとらわれ、
方向転換しました
もっと別世界の物語はないか?と…

そこでブックオフで、「黒執事」「月詠」…など
あまりにも違いすぎる少年マンガの世界を垣間見るんですが
「見てはいけないものを、おばさん、見ちゃった」
このストーリー、ディテールの甘さはなんとかならないの?

次に映画にもなったという「NANA」
自分には合わないな、と思いながらも、ついつい全巻読んでしまいましたが
う~ん、いまどきのラブは、こうなの?ついていけないな

F1000341.jpg
そしてこの頃は、「とめはね!」
「Heaven?」 
「おいしい銀座」などに落ち着いてます
みんな古本だから、ちょっと流行をはずしてますが、とっても満足です

手にした本は単行本だけど、
少女マンガ雑誌は「りぼん」とか
「マーガレット」とか、「フレンド」とか、
私の少女時代から、かれこれ40年ぐらい続いてるのもあり
「お互い頑張ってるね!」といいたくなります

ちょこっとした時間で 息抜きをしているおかげで
ストレスを抱えて帰宅しても
犯罪に走ることもなく、
周りに迷惑をかけることなく(?)
やすらかな一日の終わりを迎えることができてます
これも、警告を発してくれた友人のおかげかも

で、いちば~~んスキになったマンガは、これ
yotu1_cover.jpg20110717211804_14_4_20111015184835.jpg


わたしがマンガに走ってることを知った職場の人たちが
貸してくれました
やっぱり、人の紹介が一番面白いですね!
「いやされる~~」って、よつばちゃんのくちぐせどおり
職場のみんなも、癒されたいのだ~~
み~んな、同じだったんだね!
と、気づかされるマンガでした


2011.10.15 Sat l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。