お伊勢参りの翌週に、中学校の友人「シトラスさん」と、赤坂をぶらぶらしてきました
シトラスさんはここ赤坂が勤務地で、
一ツ木通りから1本入った路地の、
こぎれいなビルの2階の事務所で勤務しています
おしゃれな街でいいね、と感心しながらも
事務所の内情は、特におしゃれじゃないみたい

「小さい事務所なんで、同僚同士、足をひっぱたりカバーしたり、チクったり寝返ったり…」
人間って、どうしてこうなんだろうね~
あ~、ここも「浄化」しなくては…
赤坂日枝神社
そういうわけで、「山王日枝神社」がすぐそばにあるのでした
神社の裏手には、鳥居が並び、
中を通ると、なぜかスッキリした気分になれます

さらにしばらく歩くと、豊川稲荷神社に到着
以前、この境内の占いで見てもらったことがあります
パワーが強すぎてぐったりと疲れたあとで、占い師さんから
「ところであなたの後ろにいる人たちは、だれ?」と言われ
さらに驚いたことがありました
豊川稲荷
さくらが咲き始めていました
ちょうど今日あたりは満開かも

散歩の後のお楽しみは?これです
美登利寿司
梅が丘美登利寿司の支店が、赤坂サカスの中にありました
とってもいいネタで、お値段も2000円とお手頃価格
久々の中学校時代の思い出話にふけり
セーラー服乙女の気分にもどっているわたしたちでした

お互いが大学生のころ、当時新宿に住んでいたシトラスさんと私は
「歌声喫茶カチューシャ」によく通っていました
歌本をみながら、ロシア民謡とか唱歌とかフォークソングを歌っていた時期
お店の人たちは親切なんだけど、ちょっと打ち解けると、
友人に向かってこういいました
「お嬢さん、おみかんみたいにグラマーだね」…
なんでこう、どうでもいいことを覚えているのか、
今はスリムな彼女ですが、シトラスのイメージが離れません
本人が読むと怒るかもしれませんが…
許してね~~
2016.03.23 Wed l たびのそら l コメント (2) トラックバック (0) l top
年度末の忙しさの合間を縫って、
パールさん(私と同じ、6月生まれの友人)とのお誘いにのって
心身の浄化のために、伊勢神宮に行ってきました
「社ガール」「朱印ガール」とかって自称する、あやしげな私たちです

伊勢神宮の参拝のお作法を熟知しているパールさん
参拝の前日
まずは伊勢うどんでしょう
伊勢うどん
このお店では、自家製の小麦粉を使い、2時間しっかりとゆであげた麺に
色は濃いけれど、意外とあっさりしたおつゆを絡めていただきます
にゅっ、として、コシのない麺なのに、とってもおいしい💛
やさしい食感でした

夜は、二見が浦の塩水を使っている、銭湯で身を清め、
旬の恵みのお魚、伊勢海老、松阪牛でおなかを満たします
まるでグルメ旅行?
いえいえ、伊勢の地に感謝しながらいただきますから…

参拝は「外宮(げくう)、内宮(ないくう)」の順なのだそうです
外宮と内宮の間は4.5キロ離れてるので
バスで移動をします
内宮で御饌(みけ)と言われる御祈祷を受け
内宮で御饌を受ける
お札をいただいて、神宮の中にある多くのお宮にも
一つ一つ、お参りをしていきます

伊勢神宮は皇室の神社、というイメージもありますが
どこよりも中心にある、強い力を感じ
自然と「森羅万象」にお祈りをする、という気持ちになります
自分の存在は森羅万象のほんのひとかけだけれども
すべて包まれて、生かされている、
第九の歌詞の「すべての人々は、神のつばさのなかで兄弟となる」
というフレーズを思い出します
われながら、こころが洗われている感じがします、
いや、照れるな~

猿田彦神社
とても一日では回れないほどのお宮がありますが
御朱印帳が一つひとつ埋まっていく快感の、いいですよ~
前日にお参りをした、猿田彦神社では
婚礼の最中でした
お社、撮影中

清められた旅の終わりは、もちろんお土産もの探し
6月生まれの誕生石、パールの「お念珠」を
パールさんともども手にして、
心身ともに満ち足りて帰途に向かいました
朝ごはんをいただく
2016.03.21 Mon l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
2月末に、いよいよ「国技館5000人の第九」が開催されます
1.2月は、特訓のため
ほぼ毎週日曜日に、練習会があります

巣鴨とげぬき地蔵から千駄木に抜けた、
お散歩の翌日も、練習会のある日曜日です
P1120304_201602072231239bc.jpg
東向島(旧玉ノ井)で練習があったあと、
玉ノ井から向島百花園、桜橋、浅草と
連日の、寒い日のおさんぽとなりました

ここ玉ノ井のまちは、遊郭の名残などもなく
いろは通り商店街は、普通の庶民的なまちなみでした
P1120303_20160207223018ffa.jpg
どうも気になる、この看板

いろは通りは「大正通り」と名を変え
足立区千住柳町(ここも旧遊郭)、元町のあたりを通って
西新井大師あたりまでつながっている道でもあります
「だから玉ノ井部屋は西新井にお引越ししたのか~」と納得
P1120305.jpg
連日、花のない季節の植物園めぐり、「向島百花園」に
ここからきび団子、言問団子、長命寺の桜もちと

P1120326.jpg
下町スイーツが続きます
首都高速道路の出口があり、桜橋に向かおうという途中に
王貞治さんが育った「隅田公園」と、野球の記念碑があります

P1120320.jpg
今どきの子供たちは、サッカーばっかりやっていて
野球は少なくなりました~
でもさっすが墨田区、桜橋を走る野球少年たち
P1120333.jpg
あまり、強そうには見えないけど、
がんばって,くださ~い

桜橋を渡ると、ほどなく浅草寺につきます
最近よく見る、浅草の風景はこんな感じ
P1120344.jpg
春節のトウキョウのにぎわいを感じる、寒い日の散歩コース
P1120348.jpg
みなさまも、ぜひお出かけください

連日の長距離ウォークと冷えで、
足のかかとがガッチガチに固まりました
P1120314.jpg
2016.02.07 Sun l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
東京は1月末が一番寒い!
晴天の日はからっ風だし、
今日みたいな曇天は、空が氷のようです

DSC_0625.jpg
そんな時こそ、景気付けにお散歩です
先週の金曜の晩のテレビで
五代さまがここ「巣鴨のとげぬき地蔵」に登場、
赤パンツをプレゼントされていたのを見て、
無性に行きたくなってしまったのです
相変わらずのミーハー(今どき使わない言葉ですね~)ですみません
DSC_0624.jpg

これ、絶対五代さまには似合わないでしょう
でもかわいいので、一枚ゲット

DSC_0626.jpg

もうすぐ節分ですね、
とげぬき地蔵は、その日は大賑わいでしょう

おばあちゃんがまだ歩けていた70代の終わりごろ、
こんな冬の日に
二人でここに来たことがありました
おばあちゃんは、ここ「原宿」に来るのをとても楽しみにしていて
商店街に並ぶ「おばあちゃんのおしゃれ服」をあれこれと眺めてました
私は黒地にかわいい花柄の付いたスモックをプレゼントしました、
ここまでは、よかった…
詳しく書くのは辛いのではしょりますが、
おばあちゃん、ここで冷えて歩けなくなってしまったのです

楽しいはずの外出なのに。
ここまで介護が必要な状態だとは気づけなかった
私の準備不足で、かわいそうなことをしてしまったのでした…
それが二人だけの外出の最後となってしまいました
もう、20年近くも前の話です

六義園
私はまだ50代で、冷えても枯れても、自己管理はできる!!
巣鴨から歩いて「六義園」に
な~んにも咲いていない、冬枯れの寂しい庭園も、
悪くないですよ
(写真がおっきいね~)DSC_0629.jpg

そしてさらに歩くこと、
駒込病院を抜けて、千駄木の方向に進みます
わぁ、あった!!
私の大好きな、奥本大三郎先生が私財を投じた
「ファーブル昆虫館」
トリミングDSC_0636
小さな家ですが、ファーブルさんの部屋の再現、
細かな体毛までがはっきり見える、精密な虫の写真、
たくさんのきれいな標本、奥本先生の著書多数、
そして「昆虫ガチャ」、
私も「はらぺこあおむし」のガチャ玉を購入してしまいました

若いころ、チョウが大好きで、人工授精や飼育にも手を出していたことがありました
……懐かしいな、虫やの「さんちゃん」、どうしているんだろう……
バブルのころ、結構な昆虫ブームがありましたが、
あっという間に「虫屋」はつぶれていきました
谷根千の思いでもいっぱいあるのですが、またいつか。
DSC_0610.jpg
たくさん歩いて、お茶も飲み(この写真はイメージです)、
最後は居酒屋でいっぱいいただいて、千住に戻りました

出かけるってことは、楽しいなぁ
と言っているうちは良いのですが、
翌日もまた、長距離を歩く羽目になるとは
このときはまだ気づいていなかった、私でした(続く)


2016.02.01 Mon l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
誰でもお手軽に行ける、東京の山なら「高尾山」
外国人旅行客にも大人気です

毎年、筑波山と高尾山ぐらいは登りたい、と思いつつ
3年ぶりに紅葉狩りをかねて行ってきました

P1110935.jpg

紅葉祭りをやっていましたが
まだ2週間ぐらいは楽しめそう
P1110942.jpg
山頂はこの通り、いい色に燃えていました

子どものころから何十回も来ていると思いますが
こんなに混雑したのは初めて
おかげでケーブルカーにもリフトにも乗れず、
山頂でのお弁当も広げる場所すらなく、

P1110946.jpg
それでもやっぱり、美しい富士山に会えたから満足です

やや人の少ない「稲荷山コース」から下山しましたが
けっこうアップダウンがありました
翌日から足がパンパンで
下り階段、要注意!!でした

高尾山に行った時のフルコースは決まっていて、
(1)登山・おにぎり弁当・下山
(2)高尾の湯(温泉施設)に送迎バスでGO!
  余裕があれば、マッサージを付けます
(3)送迎バスで八王子に、
  駅ビルの中のお寿司屋さん「凧鮨」で夕ご飯  です

さらに気が大きくなった時は、ジェラートやコーヒーが付きます

春と秋の、健康的なお楽しみ
みなさんも、ぜひお出かけくださ~い
ハワイのおさる
(おまけ 来年は、申年です)
2015.11.23 Mon l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top