まえから映画のネタは書きたいと思っていたのですが
かっこつけて「映画つれづれ」のカテゴリーを作ってしまいました

映画館に行ってみることはほとんどなく
「スラムドッグ&ミリオネア」もみたいなーと思っているうちに終わってしまいそうです
そこでツタヤのDVDに大変お世話になり、ポイントでもらえる「ハンドブック」も
DVD鑑賞の参考としております

【スモーク 1995年作品】は、10年以上前に見たのですが
いまも一番気に入っている映画です
先週「アマゾン」のバーゲンで購入し、ゆっくり楽しみました

ブルックリン、交差点のかどのたばこやの親父
オーギー(ハーヴェイ・カイテル)は、毎朝、店のまえの同じ場所で写真を撮ります
映画の冒頭には、あのツインタワーがそびえるニューヨークの風景が映ります

オーギーが過去の人生でやたばこ屋で出会う人々のドラマ
タバコと葉巻をくゆらせながら、喫茶店のように客たちは
オーギーと世間ばなしをしてゆきます
細部にわたって伏線がしかれ、人と人とのつながりが徐々に見えてくる
淡々と日常の暮らしを描きながらひきつける、ストーリー展開に製作者の技を感じます

成功者は誰もいない、悪人もいない、でもみんな破たんすれすれ
なんともハートウォーミングな作品、「人間、大好き!」って気分になります
原作は「ポール・オースター」の「オーギー・レンのクリスマスストーリー」という本らしいです

スモーク

ところで私は大学入学ごろ、ちょっと意気がってタバコを吸い、
はたちでやめました
その後また、40歳でタバコが再発し、44でやめました
それ以来吸ってません
「なんで再発したのよ」と聞かれるとき、
「仕事のストレスかな?」と答え
「何でやめたのよ?」と聞かれるとき、
「おいしくないから」と答えました。
その半年後、手術することになり、
タバコやめててよかった!血液さらさらだから(自己血輸血がラクなどのメリットあり)。

考えてみるとタバコをやめてもストレスが減ったわけではありません。
そこで「なぜタバコを始めたのか?」を再考すると、この映画だったのかも…

みんなおいしそうに吸っていたなぁ
たしかに、これを見た時期と、たばこ再発時期が符合します
ひさびさにこの映画をみた今も、
なんだかとっても吸いたい気分なので…

スポンサーサイト
2009.06.06 Sat l 映画つれづれ l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

タバコのきっかけですか。
私の場合にはやはり入学後少しいきがって吸ったのだと思います。その当時は麻雀が流行していたので、皆でプカプカ、特に麻雀の時はイライラ、ドキドキですっかりヤニ中毒にそれから50代前半までヘビーに過ごしました。その内、喫煙の環境劣化が進み、職場では昼休みも席では吸えなくなったり、CAなどでは25年も前頃から会議室、居室はもちろんバーでも、又屋外なのに映画の列でもNGで吸うのにストレスになりなってきました。今では1時間毎のヤニ切れによる行動の中断がなくなりストレスが減ったように思います。
話は変わりますが6月の花菖蒲が満開を迎えようとして、誕生日のお祝いのようですね。
私の場合には、三社様にお祝いをしてもらっています。
2009.06.06 Sat l ぷらっとくん. URL l 編集
こんばんは
こんばんは、遊びにきました…
映画ネタですね、私と同年代か少し先輩なんですね
最近はストレスの多い時代なんでしょうか?
タバコもストレス解消に一日20本くらいでしょうか…
映画も見ては、現実逃避しています、でもほぼ2時間程で
厳しい現実に引き戻されて、あちらの世界に居たいとかおもいます
今を、生きるのに精一杯な42歳です…
リンクさせて頂きました、また、お邪魔します
2009.06.07 Sun l 特命係長S. URL l 編集
ぷらっとくん様
えーっ、ぷらっとさんがヘビースモーカーだったなんて!
「人に歴史あり」ですね(用語の使い方、まちがってます?)
ところでおかげさまでお誕生日を迎えました
鎮守様にもいかず、美容院に行っただけでした
来週は「しょうぶ沼公園しょうぶまつり」
ぷらっとさんの言葉の通り
一週間遅れで、お祝いしていただこうと思いました
2009.06.07 Sun l シクラメン. URL l 編集
特命係長さま
訪問、そしてリンクありがとうございました
対馬は梅雨ってどうなんでしょう?
海の幸に恵まれ、美しい島を想像しています
現実逃避はどこにいてもおなじですねー!
映画は二時間の疑似体験ですが、
最近は根性が無くなって
50分のテレビ(海外ドラマばっかり)で
済ませています
ではまた!
2009.06.07 Sun l シクラメン. URL l 編集
そろそろ梅雨入りします、雨は嫌いじゃなんですが
カメラのカビと撮影に気を使うのが…少し嫌かな…
はい、私は、遊ぶ為に仕事をしてるようなもんなんで
雨に遊ぶのも、またオツなもんです。
2009.06.07 Sun l 特命係長S. URL l 編集
こんにちは。
「スモーク」はまだ観ていない映画です。
タバコといえば最近フジテレビで始まった「Mad Men」が舞台が50年前のNYの広告業界ってことで、みなさんオフィスでタバコを吸いまくっていて、それが当たり前だったんだなと改めて驚かされています。
世の中がすっかり禁煙化してしまったので、今はちょっとの煙でも気になるし。
2009.06.07 Sun l Garoto. URL l 編集
映画つれづれ♪
シクラメンのかおりさん

映画の大ファンってわけではないですが、昔の映画は結構観ました。良いカテゴリーですね。

へヴィだった喫煙量もだいぶ減り、1日20本・飲んだら30本以上~3日で2箱~今は2日で1箱。でも止めるつもりは全くない愛煙家です。しかも恥ずかしいくらい健康です(汗)

カサブランカで観たボギーの煙草を吸う仕草が格好良くて、憧れて。
鏡を見ながら吸い方を練習したものです。嗜好の問題もありますが、お洒落のアイテムかな。

ん?時代を判っていないって?!
そうですね、喫煙者は随分肩身が狭くなりました。

2009.06.08 Mon l 如水. URL l 編集
Garotoさま、こんばんは
オフィスでタバコ、そうでしたねー。
就職したころって、結構書類の上に灰がかかってる、
なんてこと、よくありましたが…
Mad Men、深夜にやっているんですか??
みてみようかな
Garotoさまの海外ドラマのブログも、楽しみに拝見しています

2009.06.08 Mon l シクラメン. URL l 編集
如水さんもスモーカーとは!
タバコって、おいしいですよね
それはわかります、でも嫌だなー、と思う理由。
「声がダミ声になる 若いのにおじいさんのような声になる」
「歯と歯の間が広がってカッコ悪い」
タバコのおいしさを楽しめて、健康で、しかもボギーみたい!
そんな喫煙家の如水さんならこんなことはないと思いますが、
気をつけてくださいね、一応
鏡みて練習するなんて、
努力家ですね、って…ウソです、笑ってしまいました

2009.06.08 Mon l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/90-3a0ff632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)