シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再度の負傷、あれこれ。

 先週のお盆休みは左足親指の腱鞘炎になり、まだ治っていない昨日朝6時ごろ、またまた同じ左足、薬指に物を落として打撲。瞬間の痛みは、腱鞘炎どころじゃない!!自宅すぐそばの整形外科に行き、レントゲンを撮る。先生の奥様と「すっかりオトナになった(と言っても小学生)長男が、メタボになってダイエット中」だとか世間話。その間5分程度で診察室のパソコンに映像が投影されます。自分の骨よりもパソコンのほうが気になって集中できない。ま、情けなくなるような小さい指の骨ですが、それでも折れてなかったです。
 怪我が続くと、なにか悩みがあったり心が落ち着いてないからなのか、原因は何だろうなんて深淵なものを探ろうとするんですが、すぐ飽きて「受難続きの左足こそ気の毒だ」という結論に。
 そういえば高校生の頃、朝の通勤ラッシュ時間、山手線新大久保駅で一番前に並んでました。ドアが開いた瞬間、電車とホームの間に片足ががくっと腰まで落ちたかと思うと、一瞬で持ち上げられ、満員の車内に押し込まれ、何事もなかったかのように渋谷に向かっていた、ということがありました。ショックだった。この社会で果たしてこれから生き残っていけるのか、とぼーっと思いながら渋谷から学校に行きました。私ももうすぐ50歳、2度の手術は経験したけれど、案外世渡り上手なのかも。
スポンサーサイト
左足の調子はいかがですか?
お大事にね。
私は夏バテをしているくせに、食欲の秋を迎えつつあります。
これではだれにもすっと持ち上げられないこと請け合い!
重々気をつけねばと肝に銘じております。
[ 2007/08/28 22:43 ] [ 編集 ]
 私も7月初めのころ駅の階段アト4段で降りきるところでつまずき(時々やる駆け込み乗車)前のめり一気に降りたことで右下肢後ろでプツリと音が聞こえたように思えました。v-404 肉離れでした。
その後いきなり痛みが出歩けなくなりました
若い時分はこれしきで怪我などしなかったのにv-395
でも今はすっかりよくなりましたv-411 皆様もお気お付けください
それから駆け込み乗車はしないことを誓いますv-390
[ 2007/08/29 22:57 ] [ 編集 ]
遅いコメントで恐縮ですが、私も先日、右親指付け根の裏が腫れ2~3日間歩行困難となりました。診断の結果、何とか骨にひびがはいっており、それが腫れの原因とか・・・
幸い今は痛みもほとんどなくなりましたが、突然に痛みが襲ってくるのには閉口です。
シクラメンさんはまだ大丈夫でしょうが、私の場合、ガタが来ている体、付き合っていくしかないと思っています。
[ 2007/09/12 12:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。