シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都奈良・花紀行

4月11.12日に、桜を目当てに旅に出ておりました
吉野に泊まろうと思い立ったものの、宿はどこも満員
JTBでは「パンフレットが印刷される頃には、どこも予約でいっぱいになります
今からなら、紅葉の季節がお勧めです」  うっ、そういわれてもねー
なんとか奈良に宿を確保し、まずは京都、「醍醐寺」めざします
醍醐寺
秀吉をスポンサーにつけ、廃れていた醍醐寺を復興、有名な「醍醐の花見」が開かれた地です
とはいえ、中の桜は撮影禁止で、これは宝物殿の八重桜です

奈良へ移動して、翌朝奈良公園へ

奈良公園しだれ桜
意外と知られていない桜の名所、シカも桜の花びらを好んで食べると聞きました
みごと!!拍手!
この時期、とっても聞きたくなる曲がこれ 花紀行
昔のユーミンの曲には、このような叙景詩がけっこうあって
ただただ、花びらが落ちていく時の移ろいを歌っています
たしかに、桜の木の下にいると、時の流れにうずもれるような感覚

奈良にきたなら、ならまち歩き
平宗で柿の葉寿司をたべ、ほんのちょっと日本酒をいただき
コーヒー屋に立ち寄り、
お茶の香りのする路地をうろつき、
最後はやっぱり和菓子でしょうならまち散策
庚申さん
シンプルでかわいらしいこのものの名は「庚申さん」
長野方面の民芸品「さるぼぼ」にそっくりです
ともに猿田彦を意匠にし、子宝を願う意味のようです
スポンサーサイト
 [ 2009/04/25 23:32 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(5)
いいな~
見事な桜、素敵です。

良い旅なされているようですね。
最近旅行していなくて、禁断症状がでています(笑)
[ 2009/04/26 08:19 ] [ 編集 ]
如水さん、コメントありがとうございます
1泊で奈良なんて、かなりもったいない
それでも行きたくなったのは、ヤケ旅かも…
[ 2009/04/26 16:47 ] [ 編集 ]
天気も良く、桜の開花時期にも恵まれたようで良かったですね。醍醐の桜の写真も見たかったですが撮影禁止とは残念でした。先週の日曜、都市農業公園の八重桜の普賢象が満開でした。室町時代から有名な品種のようで、この記事の八重桜と似ていました。今年は五色桜のお陰で里桜に詳しくなりました。
[ 2009/04/26 22:49 ] [ 編集 ]
五色桜がブレイク
ぷらっとくんさんのご指摘どおり、
今年は荒川の五色桜が人気になりましたねー
江北桜の植樹基金は、きっといい記念になると思いますので
応募してみてはいかがでしょう
わたしも農業公園の資料館にも行ってみたいです
[ 2009/04/27 18:23 ] [ 編集 ]
さくらが素晴らしい♪
思わず コメントしたくなりました。
なかなか花の時期って難しいですよね。
思い立ったときに行ければいいけれど、
また きれいな風景写真楽しみにしております。 
[ 2009/05/08 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。