2月上旬に友人と受験した
漢字検定」準2級の合格通知がやっときました
直前でしか勉強しなうえ、漢字書き取りの「はね」「とめ」「はらい」などということに
まったく気にかけていない日々、ものすごーく緊張しました
合格はほっとした!しかもかなり高得点だったので、いい気になったりして…

受験したころ、2月といえば検定の主催法人が多額の内部留保や
理事の親族会社への高額な業務委託などで
かなり叩かれていたころでした
でも今の漢字ブームは、とてもいいことだと思っており、
その火をつけたのは功績だったと思います
ついでに「正しい敬語ブーム」「もっとわかりやすい日本語ブーム」
なんかも作っていただきたいと思う今日このごろ

店員さんがオーダーの際に「これでよろしかったですか?」
と言うたびに、「なんで過去形なの?」と心の中でつっかかってしいます

また先日は、ハーゲンダッツのアイスクリーム「5個で格安です」と売り子さんが言ってたので

わーうれしい、飛びついていろいろ選びました!!
ん、なんか変。
5個のアイスをカップにもりもりにしてくれたので、
「持ち帰りなんですが…」といったところ
「店内で召し上がっていただかないと…」
えっ? なに?それ早く言ってよ!聞き逃したとしても、
私一人で5個も食べられませんよ、
見ればわかるじゃない!
とは言えませんでした、そして「悪いねー」とかいって、返品することに…

(おばさんだなー、こんなことでがっかりするなんて)

ところで3月25日、小学校の卒業式に来賓ででたときのことです
校長先生は、卒業証書授与のとき一人ひとりに心をこめて「**をがんばった、おめでとう!」
と、声をかけていました
ある、小柄な男の子に先生がかけた言葉がこれ
「オカムラ**さん、漢字検定2級合格がんばりました、おめでとう!」
えっ!! 6年生なのに2級なの?
準2級だってわけわからない熟語「堅忍不抜」とか「草行露宿」とか、
50年の人生でで一度も使ったことない言葉がいっぱいなのに…
やっぱり漢字検定って、不思議

スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/73-7006d8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)