自宅近くに、お買い得な八百屋さんがあり
ジャム用のイチゴだとか
旬の野菜をついつい買ってしまいます
ぷーちゃんという看板犬と、ミッキーという美猫(でも番長)がいます
田ぜり
田ぜりがひと盛り230円
胡麻和えにして食べました

わさび菜
わさび菜
本物のわさびの葉です
わさび菜のおひたし
おひたしになりました
にがっ…からっ!!
でもおいしい
団塊世代の先輩女性に、国際薬膳師の方がいて、
ときどき話を聞きかじります
この時期、何だかそわそわと落ち着きなくなる「木の芽どき」
そのワケは、肝臓にあるらしい
肝臓の働きが、いつも以上に活発になる
<肝臓?もともと日本では、春先には苦みがあったり
複雑な微量成分の多い食べ物が多かったにもかかわらず、
最近では季節のないものばかり食べてるから、
肝臓の機能と実際の植物のバランスが悪くなったのでしょうか??
これは私の勝手な解釈>
だからそれを抑えるには、季節の野菜
ほろにが味を食べたり、浅利など(貝は毒消し?)
いただくようにするのだそうです。
春ウコンとか、ほろ苦くて肝臓に効くというものも関係があるのでしょうか??
スポンサーサイト
2009.03.18 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/71-a3240e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)