上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お荷物小荷物さんからコメントをいただいてから、
そういえばこの番組、ちょっとかわってたよな、と思い返しました
インターネットで調べると、出てきました
脱・ドラマとかアバンギャルドとか、復帰前の沖縄から来たお手伝いさんの設定だとか、
本当によくもこんなにちりばめたもんだと、感心!

まだ若くてかっこよかった林隆三とか、
末っ子役の渡辺篤史とか、
田の中菊(千夏さんの役名)に反発しながらも蹂躙されていくような設定を、
思い出しました
みんな、かなりの肉体派
男女差別だけでなく、大衆文化に対するアンチテーゼも
あったのでしょうか

同時期にはドラマ「時間ですよ」とか「ありがとう」とか
テレビのゴールデンタイムにふさわしい、
天下泰平なドラマも多く、
その中でも異色だったのがこれと
「溝口正史シリーズ」だったように思います
もしも今、放映されたらどんなリアクションがあったでしょうか

お荷物小荷物は、すでにテープも脚本も残っていないのだそうです
自宅の近くに「脚本アーカイブズ」という団体があり、
11PMとかゲバゲバ90分、大河ドラマなどの脚本を集めています
懐古の気持ちだけではなく、
ちょっとした大衆文化も記録にとどめることの意味って、
あるように思います

スポンサーサイト
2009.02.21 Sat l 団塊ウォッチャーとして生きる l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

お荷物小荷物、私も大好きでした。
長男が仁、次男が義、三男が礼、四男だ智、五男が信っていうネイミングが印象的でした。あわせて仁義礼智信。

そうそう、中山千夏は中菊っていう名前ででてたんですよね。ちゅうぎく? 沖縄県出身だったんですね。
からだノートをキーワードにこのブログに流れ着きました。
2009.09.16 Wed l . URL l 編集
空さん、こんばんは
はじめまして
コメントありがとうございます
お荷物小荷物、をご存じってことは
「からだノート」でたどり着くってことは…
世代が近いってことですね、きっと
「からだノート」いま読んでみるとどんな感じなのでしょう
それにしても中山千夏さん、ほんとに素敵でしたよ!

ときどき思い出したように
昔のことを書いています
これからもどうぞお越しください
2009.09.16 Wed l シクラメン. URL l 編集
中山千夏は田の中菊でした。

「からだノート」よかったですね。
お姉さんが親身になって書いてくれたといったかんじでした。
先生や親が押し付けてくるんではなくって。

才能のある人なのになかなかメディアには露出しないですね。
本人はそんなこと意に介さないのでしょうけれど。

私も隠れ団塊ファンです。
ずいぶん影響を受けてるなって思います。
2009.09.17 Thu l 空. URL l 編集
空さん、どうも!
団塊世代のファンってつもりはなかったけれど
「ウォッチャー」してた、大いに影響を受けました
私の世代は団塊と新人類のちょうど境目ですが、空さんも?
ところで千夏さんは、もう政治はいやだ、とおっしゃっていたけれど
コンサートや講演会などには露出されているようでした
お話を聞ける機会が、またあるといいな、と思います
2009.09.17 Thu l シクラメン. URL l 編集
懐かしい!
遅ればせですみません..
昔、林隆三の礼さんが大好きで、学校の朝礼で「礼」というたびに、友達と大盛り上がりしていたことを思い出します.

私の記憶では、田の中-菊さんは、沖縄ではなく、アイヌ出身で、だから熊を買っていたと思います.
アイヌ問題は当時はもっと社会的差別の問題という意味合いが強く、その意味でも、スリリングな画期的番組だったと思います.
2010.02.23 Tue l more. URL l 編集
Re: 懐かしい!
MOREさんへ
 コメントありがとうございます
 そういえば、わたしも菊さんがアイヌの方、という設定
 記憶にあるのです
 もしかして、正と続編の記憶がごちゃごちゃかもしれません
 またコメント、おまちしています


> 遅ればせですみません..
> 昔、林隆三の礼さんが大好きで、学校の朝礼で「礼」というたびに、友達と大盛り上がりしていたことを思い出します.
>
> 私の記憶では、田の中-菊さんは、沖縄ではなく、アイヌ出身で、だから熊を買っていたと思います.
> アイヌ問題は当時はもっと社会的差別の問題という意味合いが強く、その意味でも、スリリングな画期的番組だったと思います.
2010.02.23 Tue l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/66-2908df98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。