今回の旅はイージス艦目当てではなく、
天橋立と舟屋、そして京都美山の里の秋を訪ねるものでした。
天橋立
東京では台風が通過中。京都はこの通りの秋晴れです。龍の姿といわれる天橋立。
オタマジャクシのようにもみえます。松林の中を40分ほど歩いて反対側に渡りました。
天橋立またのぞき、もちろんやってみましたが、写真にするとひっくり返すだけのこと。
それでも天上に町があるように見えるのも美しい。
この海の先に見えてくるのが「伊根町の舟屋」です。伊根の舟屋
漁村では唯一「伝統的建造物保存地区」になっています。
重伝建地区
海にせり出している家並み。海上の「舟屋」には釣り船が停泊している、駐船場です。
昔はここで寝泊まりしていたようですが、今はほとんどが住まいは別にあり、
民宿にしていたり仕事場にしているようです。
釣りバカ日誌のロケ地として有名らしく、天橋立からここまで来る道々に、
ヨットハーバーがあったりして、ちょっとしたリゾート地域でした。
実物も、この写真のままです。美しーい。
スポンサーサイト
2008.10.09 Thu l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/49-8778a7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)