上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お彼岸のころ、2泊3日で北近畿方面に旅行しました。
夏休みはすべて内職仕事のレポートに費やし、やっと息抜きができると期待わくわく。
そしてその期待通りのおもしろい旅でした。

舞鶴は、祖母と父が満洲からの引き上げでお世話になった港です。
いつか行ってみたいと思っていた理由はそれだけでなく
横溝正史の金田一耕助シリーズに出てくる復員兵の姿が目に焼き付いているからでもあります。
金田一耕助シリーズに触発された旅は二度目。
昨年初夏に行った、岡山県の吹屋は八つ墓村の舞台でした。
ミーハーであることは、私にとって旅行のモチベーションをあげるモーレツなファクターです。
イージス艦あたご
こんなところにいたんですね、イージス艦あたご。
舞鶴港では、海上自衛隊が土日のみ軍艦を見学させてくれます。
甲板に上がれるのは日に一艦のみですが、ひときわ大きくかっこいい軍艦がありました。
「なんですか?あれ」 「あたごです」 「えっ…」
「自衛官と話してる」だけでもミーハー気分全開なのに、
「あの、あたご?事故おこした、あれ?」(さすがに声には出しませんでした)
雨の中、わー、ラッキーと思いながらシャッターを切っていました。
コーフンのあまり、写真がはみ出しています。
クリックして拡大して全体をご覧ください。





スポンサーサイト
2008.10.07 Tue l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/48-53986eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。