千住にある私の大好きな居酒屋「佐留丹」の大旦那は、
10代のころ、浅草の「アリゾナ」という店で修業をしていました。
さるたんのメニューには、「永井荷風先生も愛した」というビーフシチューがあります。
アリゾナは食通でも知られる荷風先生が、散歩がてらよく立ち寄った店。
大旦那はなんどか先生の姿を見たけれど、親しく話をすることはなかった。
10代の小僧だもん、そうですよね。
でも一度だけ、肩を叩かれたか声をかけられたか、接近遭遇したのだそうです。
その後修業をつみ(?)永井荷風=アリゾナメニューを今も看板にしています。

ある時大旦那は「ハリウッドに大鍋でビーフシチューを届けるから忙しい」といいました。
「へえ、大変ですね。ところでなんで?」
「ハリウッドでは、往年のキャバレーを愛した永井荷風先生の命日、
つゆのあとさき忌に、常連を読んでイベントをする」とのこと。
後日大旦那に、「それで、どうだったの?ハリウッドは」と聞くと
「女体盛りがあった」だって…えっ!?

このネタを、ハリウッドに行った時ホステスさんに振ってみたところ
「へー、お客さん、私よりもよく知ってるじゃない。まだ入って1か月だから知りませんでした」と。
「じゃ、いずれやらされるんじゃないの?」
「えー、そんなぁ。だいたいあれは、シロウトじゃできませんよ。そういう人がいるんです、業界には」
のだそうです。
そうよね、いかに私でも、ちょっとこれはいただけないな。
これもまた「昭和の風俗遺産」かもしれませんが、
荷風先生が愛されたのかどうか、想像もつきません。

ところで「佐留丹」は、北千住駅そばの「ときわ通り(通称のみ横)」を
千住警察方面にずーっと行ったところ、右にあります。
ふぐ屋さんなので夏はヒマだそうで、行くなら今です。
その他の季節はいつも混んでます。
美味なるビーフシチューを、どうぞ試してみてください。


スポンサーサイト
2008.08.08 Fri l 千住 小風景 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

千住にもいろいろなお店があるのですね。
なんだか、楽しくなりました。
散歩しながら、美味しいものを ♪。。。
2008.08.11 Mon l とも. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/43-b12d0325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)