上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前々から行ってみたいと思っていたハリウッド(北千住店)に行く機会が、ようやく回ってきました。

友人から「行きつけの飲み屋さんでツアーやるから参加しない?」と紹介され、
水先案内人ひとりを含め、男女各4人で行きました。
7時前に入ると割安のパッケージがあって、この日はステージに近いいい席に案内されました。

もちろん、キャバレーというものは初めて。
なんだか昭和の文化ただよう、福富太郎氏の思いの一杯こもったハリウッド、
一度行きたくて仕方なかったのです。

この日は「ゆかたデー」とかで、数人のホステスさんは浴衣でした。
私たちのテーブルには、だいたい2人にひとりぐらいの割合で
ホステスさんがつきました。
どんな話をしていいのやら、戸惑ったのですが、
考えてみたら話題を提供するのはホステスさんのしごと、私じゃないんだね。

「休日はなにしてるの?」とか「焼き肉屋に一人で入れる?」とか、
他愛のない話題を振りながらもみんなでワイワイやってました。に。
いつの間にか、ホステスさんも私たちも、フツーの女性同士の会話。

なんとなく家族のこと、健康のこと、そしてこちらの仕事のことには触れないようにして。
「実は私、千住生まれ。小さい頃住んでたアパートに、渥美二郎がいた」
なんて、えっ!と思うような話も。
「ミリオン座ってありましたよね、いつ頃までだったかな?」なんて、なんでしってるの?
とっても若く見えたけど…。
まあ、みんながんばってるよね、仕事、大事だもんね。
おたがいに。

フルーツが出てきたときはドキッ。
「セット料金に入ってるから大丈夫だよ」とさすがの幹事さま。
続いてほかほか、おいしそうなカツサンドが出てきました。
「このお店の名物です、あったかいうちにどうぞ」なんて、
ナプキンにくるんで取り分けてくれるのです
うーーん、こんな気遣いが気持ちいいのね、わかってきた!

本当においしかったけど、この翌日から「ダイエット強化自宅合宿」に入る私は
ひときれでがまんし、ビールもコップ半分で、飲み納めをしました

まことさんというお姉さんに「いい名前ね」と振ると、
「本当は聖でひじりにしたかったのにダメだった」とのこと。
それは無理でしょうよ。ここ「聖林」だもん。
ホステスさん同士でも「あんなこ知らない、今日入ったのかなあ」
なんて言ってて、入れ替わりが激しいようです。
100人ぐらいいるみたいで、「指名料がないと給料安い」のだそうです
私も指名用のかわいい名刺をいっぱいもらいました

ところで同行の男子(おじさん)たちはどうしてるかな?
あとで聞いたところでは、ひとりの独身男性が独身ホステスさんとずっと「二人の世界」してたみたいですねえ
そして足しげく通うことになるのかしらね、身の丈にあった遊び方してくださいよ!
今日はここまで  次回はショータイム編を報告したいと思います



スポンサーサイト
2008.07.19 Sat l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/39-beba5c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。