上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東京は1月末が一番寒い!
晴天の日はからっ風だし、
今日みたいな曇天は、空が氷のようです

DSC_0625.jpg
そんな時こそ、景気付けにお散歩です
先週の金曜の晩のテレビで
五代さまがここ「巣鴨のとげぬき地蔵」に登場、
赤パンツをプレゼントされていたのを見て、
無性に行きたくなってしまったのです
相変わらずのミーハー(今どき使わない言葉ですね~)ですみません
DSC_0624.jpg

これ、絶対五代さまには似合わないでしょう
でもかわいいので、一枚ゲット

DSC_0626.jpg

もうすぐ節分ですね、
とげぬき地蔵は、その日は大賑わいでしょう

おばあちゃんがまだ歩けていた70代の終わりごろ、
こんな冬の日に
二人でここに来たことがありました
おばあちゃんは、ここ「原宿」に来るのをとても楽しみにしていて
商店街に並ぶ「おばあちゃんのおしゃれ服」をあれこれと眺めてました
私は黒地にかわいい花柄の付いたスモックをプレゼントしました、
ここまでは、よかった…
詳しく書くのは辛いのではしょりますが、
おばあちゃん、ここで冷えて歩けなくなってしまったのです

楽しいはずの外出なのに。
ここまで介護が必要な状態だとは気づけなかった
私の準備不足で、かわいそうなことをしてしまったのでした…
それが二人だけの外出の最後となってしまいました
もう、20年近くも前の話です

六義園
私はまだ50代で、冷えても枯れても、自己管理はできる!!
巣鴨から歩いて「六義園」に
な~んにも咲いていない、冬枯れの寂しい庭園も、
悪くないですよ
(写真がおっきいね~)DSC_0629.jpg

そしてさらに歩くこと、
駒込病院を抜けて、千駄木の方向に進みます
わぁ、あった!!
私の大好きな、奥本大三郎先生が私財を投じた
「ファーブル昆虫館」
トリミングDSC_0636
小さな家ですが、ファーブルさんの部屋の再現、
細かな体毛までがはっきり見える、精密な虫の写真、
たくさんのきれいな標本、奥本先生の著書多数、
そして「昆虫ガチャ」、
私も「はらぺこあおむし」のガチャ玉を購入してしまいました

若いころ、チョウが大好きで、人工授精や飼育にも手を出していたことがありました
……懐かしいな、虫やの「さんちゃん」、どうしているんだろう……
バブルのころ、結構な昆虫ブームがありましたが、
あっという間に「虫屋」はつぶれていきました
谷根千の思いでもいっぱいあるのですが、またいつか。
DSC_0610.jpg
たくさん歩いて、お茶も飲み(この写真はイメージです)、
最後は居酒屋でいっぱいいただいて、千住に戻りました

出かけるってことは、楽しいなぁ
と言っているうちは良いのですが、
翌日もまた、長距離を歩く羽目になるとは
このときはまだ気づいていなかった、私でした(続く)


スポンサーサイト
2016.02.01 Mon l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/308-20f9c309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。