シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありふれた一日

昨日、持病の腰痛がひどくって歩けない朝を迎えました
本当に久々に、当日連絡で仕事をお休みした日、
IMGP0866.jpg

午後、身体ならしもかねて、鍼灸治療院へ行ってきました
全身ががちがちになっていたのが、徐々にあったまってほぐれていきます

足腰はもちろんのこと、頭のてっぺんから胸、おなかまで、鍼を入れるなんて、
と思いながらも、とっても気持ちよく、眠くなります

「時にはからだの状態に、しっかり向き合って
ストレッチやマッサージをするといいですね
息の抜き方(まさに、吐く息のしかた)がにがてみたいですね~」
IMGP0840.jpg

そう、腰の手術をする前までは、アロマテラピーの資格を取ったり
ヨガに行ったり、食事の調整をしたり、身体に気を向けていたのに、
わさわさした毎日を、送ることだけの日々になっていたかも
IMGP0857.jpg

シルバーウィークの5日間、
久々に会う友人との会食、3回、
94歳になる大叔母に会いに、有料老人ホームに訪問、1回
お彼岸のお墓参り、1回
ガラス磨き(お掃除ロボットを活用)、1回

あっという間の5連休でした
ありふれた一日、
仕事がなければ、こんな日々がふつうになっていくのでしょうか

 
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。