シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昭和の家「平田邸」にいく

足立区西保木間で、昭和14年に建築された自宅を
住み開きしている、平田茂さん

仕事人間から地域暮らしに軸足を移して
有り余るエネルギーを地域のために、と暮らしを転換された方です

住み開きとは、自宅を開放していくこと、
平田邸は、昭和建物の意匠の美しさを伝えながら、
当時のくらしに思いをはせ、自分の時間をつくる空間を提供してくれました
平田邸(1)

現在は不具合箇所に手を入れて、国指定登録文化財となっています

ときには、「縁側カフェ」に
平田さんもコーヒーにこだわりがあり、
私とコーヒーのサードウェイブ談義をしてくださった方でもあります

この写真の奥の和室には、
インド更紗風のすばらしい唐紙がしつらえられています
もともと子ども部屋だったとか

初めて平田邸に伺ったときに、一目ぼれしたネコたち
平田邸(2)

昭和初期に建てられた文化住宅は、
すこし前までは千住にもいくつもありました
今もある「板垣邸」、
小さな歯科をやっていた●●邸もまだ健在です

玄関わきにある洋館で、まずはお客さまを迎える構造
昭和の家(1)

建物の意匠や庭の草花を眺めながら過ごすひと時もいいのですが
平田さんのゆったりとした、だれにも警戒心を抱かせない物腰や、
穏やかでウィットにとんだお話が面白くって、また足を運びたくなるのです

DSC_0429.jpg

あだちケーブルテレビの映像↓をご覧いただくと
すごい雪国のように思えますが、東京都足立区です、まちがいなく
私の住んでいる北千住は、こんなに雪は降り積もりませんけどね
(って、そんなことはありません)

スポンサーサイト
こんいちは
昭和の家、何かの講座の時に平田さんから
話しを聞いたことがあります。
一度葉見に行ってこようと思っていました。
[ 2015/05/24 13:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは
さっそくありがとうございます
平田さんのところでのイベント、今日もやっているようです
ぜひ行ってみてください、カフェのある時がおすすめです
[ 2015/05/24 14:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。