シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マッサンの故郷、竹原に行く

ゴールデンウィークです
日本中、どこに行っても気候は最高だし、
花は咲いてるし、
 人もいっぱい、旅費は高い、
でも出かけたくなるGWです

ことしのGW旅は、広島、愛媛に行ってきました
食べ過ぎて、自分史上最重量記録を更新しました
それはそれとして、
広島市→しまなみ海道→松山→竹原市の旅
竹原の街並み
私も泣いた朝ドラ、マッサンの故郷、竹原市は、
伝統的重要建造物群指定の、美しい街並みが残るところでした
10年近く前から、重伝建めぐりをしていますが
「尾道、鞆の浦、竹原」をセットで歩く予定が尾道、鞆の浦どまりで
行きそびれているうちに、マッサンのブームで、すごいことになっていました
酒造竹鶴
造り酒屋のかっこいい玄関は
人、人、人で写真がうまく撮れません
竹鶴酒造入口
入り口にはひっそりと花が飾られていて、地味なかんじ
このブームに、酒造自身が驚かれているように感じました
店内の試飲はできませんでしたが、
街なかでお祭りがあって、3種の試飲をたしなみました
竹原の犬猫
少し路地を入ったところでは、
この町で一番偉いネコに、ちょっかい出そうとしている犬に遭遇、
飼い主さんから「やめておけ、引っかかれるよ~」
こっち(ワン)は友好的でも、相手はそうでもない、ってこと
あるある、私の日常でもね
竹原もレモンの里
瀬戸内、竹原は海産物も、商業も、レモンのような農業も豊かな土地のようで
この街並みだけでなく、内陸のほうの家々も、立派な赤い屋根瓦の構えでした
重伝建の街並み、昨年は奈良の今井町に行きましたが
この竹原のような人出はなく、
ひっそりとしていました
人が来ることを、街並みも喜んでいるはず
観られていると、美しくなるっていうから
スポンサーサイト
 [ 2015/05/05 11:30 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。