シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランスへ行きたしと思へども(2)

フランスはあまりに遠し
12時間のフライトは、50半ばの身体には、ちょっときつい
眠れない、やっと慣れたと思ったころには帰国、
時差ボケが一週間続く

それでも、海外旅行って楽しいです!

P1070866.jpgパリを、ひとつまみ
大雨にこそあわなかったけれど、
いつもぼんやりした空でした

P1070645.jpgモン・サンミシェルもひとつまみ

IMGP4003.jpg
モン・サンミシェルの近くに、小さなホテルが集まっていて、その一つに泊まりました
おかげでゆっくりと過ごすことができました
日がな、巡礼とは名ばかりのそぞろ歩き、物見遊山です
IMGP4042.jpg
モン・サンミシェルの門前町(っていうの?)にはお土産物屋がずらり
こんなまがまがしいモノが、「魔除け」なのだそうです
日本の鬼瓦やシーサー、っていうことでしょうか
ひまわり
都市から都市をつなぐバスの車窓からは
ひたすらヒマワリの畑、麦畑、羊や牛の放牧で、
国土の何割だったか(8-9割)が利用可能な土地だそうで、
農業国フランスとは、こういうことだったのかと実感しました
P1070769.jpg

今年、日本は大変な降水量でした
豊かな水源となっている山や丘陵が崩れ果て、集落が犠牲になる様子を見るのは辛い…
自然がもたらしてくれる温泉も食べ物も、
家族の歴史が刻まれている町も(お墓も)、
こうした犠牲と隣り合わせなのかと感じました
ヨーロッパとの違い、目に見て初めて実感する日本の姿でした



スポンサーサイト
 [ 2014/09/23 21:23 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。