今年は仕事の都合がつかず
旅はGWと夏休みに集中させることになり

もう来週には次の旅行が迫っています
(これじゃ、おカネ溜まるわけないです~)

お盆休みの島根旅行、二泊めは秘湯の「海潮荘(うしおそう)」へ

奥出雲なのになぜ「海」「潮」なの?
海産物を運ぶ要衝だったのか、と思ったら
昔は海だったから、なのだそうです
うっすら硫黄のにおい、ほとんど透明でまったりとした、いいお湯でした
内湯も露天も、男性女性も、全部つながっています
海潮荘の湯
夕食はいろりで、懐石をいただきました
島根牛のしゃぶしゃぶもおいしそうでした
海潮荘のいろり


夏旅は、7時ごろでもまだ明るいのがいい気分です

おろち
食後には、近くのホールでお神楽(やまたのおろち)を見学し
じっくりと出雲の観光にひたることができました

おろちは、正直、こわかった

翌日は広島県に入り、庄原市の帝釈峡という神秘的な渓流を歩き
帝釈峡雄橋

神石高原に泊まりました
3泊もできるなんて、これまでにないゆったりとした旅でした
年齢相応、ってこんなことかも、このペースは楽でした

最終日は、まえから行きたいと思っていた「鞆の浦」へ

鞆の浦常夜灯
東京物語に登場した、常夜灯です

新幹線の車窓からこの常夜灯が見られると思いこみ、
福山から尾道あたりを通る時に、目で探していたのは、大学生の頃でしょうか

その後、道路建設のためこの風景が変わるのか、と一時騒がれていましたが
鞆の浦の街は、このとおり
鞆の浦街並み
観光客が多いものの、
落ち着いた町なみを楽しみました

鞆の浦のたいです
「鞆の浦は鯛がおいしいんだよ」
広島出身の友人に言われていたものの、
とても高くて、おなかもちょっと壊していたので
いただくことはできませんでした

こんな鯛じゃ、歯がたたないし…

スポンサーサイト
2012.08.25 Sat l たびのそら l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

ゆったり気分の旅行気分が伝わってくる感じです。
島根・鳥取の旅もいいですね。
2012.09.06 Thu l ぷらっとくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/265-3c804f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)