シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またまた、福島大丸あすなろ荘へ

ことしも暑い夏旅行の季節到来!

ここ数年続いている、かつての職場の先輩たちとの旅行会は

いつもうだるような暑さの中、

どこにいっても「暑いね~」で始まります

上野で集合して、新幹線で新白河へ
そこから迎えのマイクロバスで、またまた秘湯の宿「大丸あすなろ荘」へ行きました

P1020251.jpg

ここの自慢の自噴泉岩風呂は、44度と暑すぎて入れません
これまでは雪の季節に来ていたので、はいれたのですが

あすなろ荘 子宝の湯
女性露天風呂「子宝の湯」
新緑がまぶしく、いつまでも入っていたいお湯です
川のほうをみていると、あらやだ、男性がこっちに向かってくる

わがメンバーではもちろんありません!
あわてて湯船に身を沈めました

P1020260.jpg
山の幸が並ぶ夕食ですが、ビールは、なし
すでに湯上りビールで、出来上がっている私たちでした


翌日は「、イステリーツアー」とか言って
永久幹事のわたしは、ブリティッシュヒルズに
皆さんを引きずり込み、英会話研修!

ヒルズのシンボル


領主の城を模したマナーハウスの中を一周する
解説付きツアーに参加、ただし日本語です

領主の部屋

なんど来ても、すごい、調度品
家具はマホガニー、天井はウェッジウッド、カーペットも超一流
ここは領主の執務室と、ベッドルーム続きの部屋です


メインダイニング
解説はともかく、
ちょうどロンドンオリンピックの初日でしたので
ブリティッシュ気分に浸りながら
オリンピックグッズを孫のお土産にしたり
パブでビールをいただいたり、

来年もこの旅行会で会おう!とそれぞれ帰途につきました


スポンサーサイト
 [ 2012/07/30 21:43 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(1)
都会の蒸し暑さを忘れ気兼ねなく暑気払いできますね。
永久幹事は自分よりも若手を入れると多分緩和されるのでは。
ブリテイシュヒルズ、メンバーに英語で紙芝居をしている者がいますので
ぜひ紹介したいと思っています。
[ 2012/07/30 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。