シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分史を語る、なんて!

今日、ひさびさに一時間、仕事について話をしました

親しくしている仕事仲間の、女性ばかりの集団を対象に
改めて「これまでの仕事の経験から、
わたしたちが体験してないことを教えて!」と
頼まれました

話の内容はお恥ずかしくって言えませんが
仕事の失敗談、地域の方々に怒られっぱなしだったこと

集金先で、
なぞの美女が数十万をさっぱりと払ってくれ
「どうしてこんなつまらん男に、こんな美女が貢ぐのか?」と
疑問に思ったこと、

クレーマー氏に出会ってしまって
土下座させられそうになったこと

どんなエピソードを話そうか、棚卸すると
出てくる、出てくる。語り足らないほどでした

15年ぐらいまえ、元旦に、職場のワープロ「文豪」を家に持ち込んで仕事していると、ふっと
「あ、仕事、やめようかな~」とつぶやいたこと、
すぐその後、「うそだ、やっぱり仕事がなくてはつまらない」と
持ちこたえたこと

R0012166.jpg

こうやって見ると
ほんと、失敗の連続でした

こんなつまらない話しばかりですが
「フェミニストカウンセリング」「クレーマー対応の基本」
「マネジメントのいくつかの法則」をお話したつもりです

こんな機会をいただいて、よかった!
研修インストラクターをやっていたころを思い出し
立ちっぱなしの一時間も全然苦にならないのでした

 ※後日談ですが、この話を聞いてくれた人から
  「泣けました!私だけじゃなく、何人も泣いてましたよ」といわれ
  驚いてしまいました
  そんな意地の悪いこと、話したかな~

スポンサーサイト
 [ 2012/07/18 22:00 ]  仕事はほどほどに | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。