上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年のお誕生日にも、
うれしい、お花のプレゼントをいただきました
綾瀬川DSC00293
ぷらっとくんさま、覚えていてくれてありがとう~

昨日、30年ぶりに「大久保中学校」の同窓会に参加しました

私はいつのまにか、音信不通の行方不明者だったらしく

4年ごとに開催されていた同窓会に、今年再デビューしたのです

「だれ?このおじさん…」だったのが、話しているうちに思いだしてきて
わっ、なつかし~、という感じでしたが

「今日は中学生の頃に戻って、たのしくやりましょう」
というカンパイの声に、心しぼむのでした

やだよ、中学生なんて

小学生も幼稚園児も、もっとやだ

今、こどもにかかる仕事をしているので、

自分たちの子供の頃も分析(?)できつつあります

ウソつきでいじがわるい
こどもって、そういうもの
もちろん、自分もそうだった

だからその頃の、言いたい放題、やりたい放題に戻るなんて

無法者のまちに放り出されるようなものじゃない!!

やだやだ

そう身構えていたのですが

3年生の頃の運動会の映像が流れ

一生懸命に走る、転んでもすぐに立ち上がってはしりつづける
昔のクラスメイトのすがたや

意味不明の体操に、
ブルマーみたいなすがたで取り組むムスメたち

はずかしくて正視に堪えない、どころか、

こんなにも素直で、真摯で、かわいかった時代が

私たちにもあったんだ…と

なんだか笑いながらも泣けてくる、感動を味わったのでした


その後、ある男子と昔がたりするうちに、彼が言うことには

「二年生のころだったっけか、

何人かで井の頭公園、いったよね

 どんなことをしたのかは覚えていないけど

 家に帰ったら、なんだかとてもせつなくて、せつなくて…

 その感情だけ、今も覚えてる」


 そういえば、そんなこともあったよね


「このときが、いつか思い出になるかもしれない

 このときが、ずっと続くことは、ありえないんだ」

 そう感じていたのかもしれません

 ともかく、同窓会はとても貴重な時間なのですが

長い期間、付き合っていたひともほとんどないので話も弾まず

 なによりも まだ、過去と今の自分との

 折り合いが付けない感じがして

 一次会も早々に、帰宅しました

 山手線のなかで、ひとり感傷に浸ってしまった

 次回、四年後は、最後まで残ってみようかな~

 来週、再来週と 高校時代の同窓会が続きます

スポンサーサイト
2012.06.10 Sun l こんなシクラメンのかおり l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

今夏
今夏、中学校の還暦同窓会に出席予定です。
2年前にも皆で会ったけれど…
時の流れは、本当にはやいですね(笑)。
2012.06.14 Thu l 関幸貴. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/257-569a5c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。