シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

このごろ

今年は厳冬

喜多方の彫刻

そう言っているうちにも
徐々に寒さは緩んできたようです

千住はこのぐらいのにぎわいで20120211162407.jpg

まもなく移転してくる「東京電機大学」の開学を
歓迎するのぼり旗が並んでいます

このところ、法事や仕事やらで休日も家にいることが少なく
部屋は荒れ放題、テレビ録画もたまる一方でした

わたしの年賀状には、昨年の震災を経て、
兼ねてからご無沙汰していた方々に
「今年は会いに行きます」と、書いたので、
もっと人に会いに出かけたいのです

暮れに久々に訪ねた、90歳になる叔母のこと…
田園調布に住んでいる叔母は、体調への不安から
ちょっとだけ郊外の有料老人ホーム(ケアハウスに近い)に引っ越しをしました

が、1週間で嫌気がさし、2週間は我慢をし、
私が「ちょっと来い」と呼ばれていった日には
家に戻るため、息子に荷造りをさせているところでした

結局ひと月も居なかった叔母は、
住み慣れた家に戻り、ヘルパーさんを呼び戻し
連日韓国ドラマを観る生活に戻りました

「韓国のドラマはね、面倒なこと考えなくっていいのよ」と言いながら
何本かのおすすめDVDを教えてくれました

日中、ひとりでいるのには広く冷たい、古い家が
いやになったから、ホーム暮らしを思い立ったといいながら
叔母の本心は、
再婚を控えた息子(もうすぐ還暦!)へのえんりょだったのでしょうか

しっかりものの叔母とはいえ、90歳
「ご無沙汰している方々に、会いに行こう」
そう思って出かけるたびに、
きっと、人が重ねてきた年月に
私も向かい合うことになるんでしょうね

そんなこと、考えながら
どんどん出かけていこうと思います
花粉に負けずに…
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。