シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪の福島旅行

昨年末、実はひっそりと「雪の福島」を旅してきました

昨年は仕事も含めて3回、福島に行きました
さびしいはずの年の瀬ですが、よかったぁ~❤
あいらぶゆ~、ふくしま、です
雪の大内宿大内宿の雪景色です

秘湯を守る会の会長宿でもある「大丸あすなろ荘」から
どの部屋も一律格安料金、というご案内をもらいました
福島はどの地域も風評被害が激しくて、
芦ノ牧温泉なども料金をかなり下げていました

喜んでいいのか、わからないけれども、トクしたな
個室風呂
大丸あすなろ荘
以前泊まった部屋よりもグレードアップしてもらい
個室半露天つき、湯船の底から、
ふつふつとお湯が沸いてきます

窓のむこうは、雪景色
風呂からの景色
クリスマスだったのでワインボトルサービスも付いて
お部屋で雪見酒が楽しめました
あ~、至福のとき

つらら大内宿

この時期の大内宿は商売っ気も抜けていて
店先でいつまでもおしゃべりをしていたい雰囲気です
「このつらら、焼酎に入れるんだってお客さんが言うのよ
 あたしびっくりして ほれってとってやったら、
 こりゃキタナイわ、っていうの
 あたりめーだって」

たしかに、萱ぶきの汚れをたっぷり含んでいる、つららです
ねこたち
ワガママなお客さんにも、困ったもんだ~~



スポンサーサイト
 [ 2012/01/07 21:35 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(1)
冬は寒いので出かけることはないのですが、
大内宿の雪景色から会津までの福島の冬の旅も
良さ巣ですね。
[ 2012/01/13 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。