年賀状用
新年おめでとうございます


「今年の年賀状、どう書きますか?」
昨年末、ある地域の町会長さんが、困った顔でおっしゃいました

考えていなかった、
そうですね、おめでとうって、書きにくいですね…

それでも年が明けて、いただいた賀状の「おめでとう!」は
やっぱりうれしいものですね

2012タカラ湯

千住元町のたから湯さん
「松玉(まつだま)湯がひとをくるのを待っているので松にした
 球状にしたのは 角が取れて丸く収まるように
 初湯は縁起のよいことである」とコメントがありました

私のお正月はいつも通り、年が明けると
かがり火が焚かれて、賑やかなお囃子が演じられる
近所の氷川神社にお参りし
甘酒をいただいてきます

朝は元旦からおみこしが繰り出す千住の町
祖母を連れてぼけ封じの寿老人にお参りし、

はじめて「千寿七福神」めぐりをしました
R0015980.jpg
ことしこそ、願いがかなうかな
宝くじも、あたるかな
カラオケもうまくなれるかな

日本中が落ち着いて前向きになれる年が来ますように
 

スポンサーサイト
2012.01.07 Sat l 千住 小風景 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

新年あけましておめでとうございます。
少し遅めでしたが10日に千住七福神めぐりをしてきました。
たから湯の松玉と弓矢の飾りお正月らしく
洒落ていていいですね。
昼前の通りかかったので「ぬ」の文字がかかっていました。
ひっくり返すと「わ」と書かれていました。
「ぬ」は湯を抜いた。「わ」は湯がわいた=営業中
だろうと皆で想像しながら見ていました。
2012.01.13 Fri l ぷらっとくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/245-9acdff8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)