このところ、考えていること

幸せな人が必ずしも長生きするとは限らない
不幸せな人は早死にする、とも限らない
でも、早死にする人は不幸せか、とも限らない

なんだかんだいっても、元気でご飯を食べているうちのおばあちゃん
92歳のきみこさんは
とっても幸せだと思う

同じ老人ホームのおばあちゃんたちも
みんな幸せだ
「長生きなんかしたくてしたんじゃないよ~」といいながら
あったかく、清潔な部屋にいて
なんでもよく気が付く職員さんたちがいて
ちょっとは退屈かもしれないけれど
一人では出かけられない年齢だから、もうOK

スカイツリー
こんなスカイツリーを作ったりできるし

長生き(おおむね88歳以上?)できたのは、環境が良くって
ストレスもなく、健康だから、
これを幸せと言わずして、なんというの?


てらちゃんのクリスマス

うちのおばあちゃんは10人兄弟の長子、長女です
小倉から「栗まんじゅう」を手土産に、会いに来てくれていた
末っ子の大叔父が、昨日亡くなりました
75歳でした(父と同じ歳です)
ほぼ毎月、写メで近況を報告すると、いつも喜んで返事をくれたのに

大叔父は、生涯生活に困ることなく、子どもや孫に恵まれ
いまでも美人の大叔母に愛され、
はたから見れば幸せだったと思うけれど
まだ、十分にお別れを言っていないうちに
遠いところに行ってしまいました…

いくら認知症とはいえ、
このことは絶対におばあちゃんにはないしょです
「おばあちゃんは、しあわせだよね~」
いろんな思いを込めて

ここ10年ぐらい、親戚には必ず祖母の写真入りの年賀状を出しています
ことしは「コーヒーをおいしそうに飲むおばあちゃん」の写真だったのですが
この年の瀬に訃報が続き、
賀状の数も、ぐっと少なくなりました

氷川神社夕景

スポンサーサイト
2011.12.14 Wed l ホーム日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

東京スカイツリー、一見小学生のようなほのぼのとした感じですが、
建物などを見るとしっかり仕上がって大人の絵ですね。

先週末通夜告別式が終わり今年は多難な年だと思っていましたが、
昨夜通夜、本日告別式と年末まで訃報続きの年でした。、
2011.12.21 Wed l ぷらっとくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/244-d6a8f8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)