夏休みに入ったころから
最近にかけて
いろいろと仕事上のトラブルが続き

とうとうカゼをひいてしまいました
本日、自宅入院中
休んだおかげで、気持ちのほうも緩やかになりつつありますが

2カ月ぐらい前、
トラブル続きを心配してくれた(厳しい)友人が、
「あんた、自分がおかしなことやっちゃ、ぜったいだめだからね」とひとこと

車を引っ掻いたとか、酔って暴れたとか、駅で一晩泊まったとか
そんな恐ろしいことでもやりそうに思えたのでしょうか??
たしかに、酔ってぶつかって、
止めてある自転車をひっくり返したことはあった、はるか昔…

ともかく、遅く帰宅した後も、手軽にスッキリと気分転換できる何かを
探さなくては、そう思って
祖母の介護の帰りに本屋さんで漫画を買ったのでした

R0015862 - コピー

「ハガネの女」1巻から3巻まで読み進んだところで、
けっこう面白いものだと感じながらも
なんだか仕事の悩みごと(苦情処理など)に似てるな~と
仕事ひきづってる感にとらわれ、
方向転換しました
もっと別世界の物語はないか?と…

そこでブックオフで、「黒執事」「月詠」…など
あまりにも違いすぎる少年マンガの世界を垣間見るんですが
「見てはいけないものを、おばさん、見ちゃった」
このストーリー、ディテールの甘さはなんとかならないの?

次に映画にもなったという「NANA」
自分には合わないな、と思いながらも、ついつい全巻読んでしまいましたが
う~ん、いまどきのラブは、こうなの?ついていけないな

F1000341.jpg
そしてこの頃は、「とめはね!」
「Heaven?」 
「おいしい銀座」などに落ち着いてます
みんな古本だから、ちょっと流行をはずしてますが、とっても満足です

手にした本は単行本だけど、
少女マンガ雑誌は「りぼん」とか
「マーガレット」とか、「フレンド」とか、
私の少女時代から、かれこれ40年ぐらい続いてるのもあり
「お互い頑張ってるね!」といいたくなります

ちょこっとした時間で 息抜きをしているおかげで
ストレスを抱えて帰宅しても
犯罪に走ることもなく、
周りに迷惑をかけることなく(?)
やすらかな一日の終わりを迎えることができてます
これも、警告を発してくれた友人のおかげかも

で、いちば~~んスキになったマンガは、これ
yotu1_cover.jpg20110717211804_14_4_20111015184835.jpg


わたしがマンガに走ってることを知った職場の人たちが
貸してくれました
やっぱり、人の紹介が一番面白いですね!
「いやされる~~」って、よつばちゃんのくちぐせどおり
職場のみんなも、癒されたいのだ~~
み~んな、同じだったんだね!
と、気づかされるマンガでした


スポンサーサイト
2011.10.15 Sat l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/236-c7dfd7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)