シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萩の旅 重伝建を訪ねて(3)

重要伝統的建造物群(重伝建)は国(文化庁)が選定していますが
ひとつの市で4か所も選定される、ということは
萩だけなのだそうです

佐々波萩往還石畳
ここが4か所目、佐々並の宿場と「萩往還」
これは江戸時代からの石畳の旧街道が残る地区
「箱根旧街道」を思い起こしますが
……じつは、この一角だけ
  ほん30メートルほど(>_<)//  ちょっとがっかり、
  それでも、ま、いっか

佐々並のまちなみ
街道沿いには、生活感あふれる屋並みが続き
時間が停まったような空間です
こんな暮らし、いいかも

ねじ花

ねじばな
いまはあとかたもない、萩城跡には
たくさんの野草と
珍しい「イシガキチョウ」が来ていました

萩焼もたんまりとお買い上げ!
とはいかず、自粛です
萩焼窯元で
素敵な窯元にも行けたのですが
「えっ?てっきりお茶をなさっているかと思いましたよ」
と言われたことがショック
「茶の湯」もできないのに、講釈だけか…
そこが私の弱みなのでした
スポンサーサイト
 [ 2011/07/24 18:40 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(1)
風景を写真に切り取るといる人の想像で
空間が膨らみ、実際に目で見た時の差異が
大きい時もありますね。
お茶していると思われるほど、なのでショックでなく
褒められたのではと思いましたが・・
[ 2011/07/25 09:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。