上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この二週間、土日も仕事に出ていたうえに
夜のお座敷仕事も続いていました
あ~疲れた、よく働いた、生薬「救心」のお世話にもなった…

金曜日、
お座敷を同僚にお願いし、
20年前の職場仲間との女子会をしました
月日は流れ、退職した友人、
秘書課という職場にいる、超出世した同僚
70近くになった元上司、

それぞれおかれてる環境は違うけれど
みんな一様に 体型を気にしてる
ってとこがまた、女子会のおもしろいところです❤❤

この女子会の勢いで、帰り道、ひさびさにDVDをかりてみた
旅するジーンズと16歳の夏映画のHPはここ
index_h1_3.gif
生まれる前からいつも一緒の4人の幼馴染、
16の夏の数週間は、みんなバラバラに過ごすことになります
  祖父母のいるギリシャに、サッカー合宿でメキシコに、別れた父のもとのノースカロライナに
  そして一人だけ残ってスーパーのバイトに
4人をつなぐのは、1本の奇跡のジーンズ

体型が違う4人のすべてにぴったり似合うジーンズを
1週間ごとに交互に着ては、近況を綴る手紙を添えて、
次のひとにつなぐ、というルールで、

青春の華やかさとセンチメンタル満載の、群像劇です

introduction_img_1.jpg
俳優さんたちは、どっかで見たような
アグリーベティの「ベティ・スワレス」
ザ・ホワイトハウスの「ジョシュ・ライマン」??

productionnotes_img_1.jpg
ジーンズはどんな奇跡を起こすのでしょう?
  母の自殺に向かいあえない心、受け入れがたい父の再婚、
  仇敵の家柄同士の初恋、新しい友人とその死
16歳という感受性が、家族、未来への希望を見せてくれます

え~、
どっちかっていうと
気持ちよく泣ける映画です
そして女子会の楽しさ、
細くともなが~い友情の温かさに感謝したくなる映画でした

おっと!もう高校の同窓会に、出かける時間だ
16歳の自分に戻ることができるでしょうか
いってきま~す



スポンサーサイト
2011.05.28 Sat l 映画つれづれ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

体型が違う4人にピッタリのジーンズが奇跡なのか
生まれる前からいつも一緒の4人の幼馴染がそもそも不思議な存在で、
それがジーンズを着こなすのかとも思いました。
4人の話を語り継ぐ必然性をもたらすジーンズの設定面白いと思いました。
こちらは今月は、ナタリー・ポートマンの映画とカリブの海賊でした。
2011.05.30 Mon l ぷらっとくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/222-b8cebc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。