シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋田へ

大地震のあと
旅に出ていいのだろうか
一回分の旅費があれば、
もっと有効に被災者支援ができるんじゃないか…

まじめな日本人である私は、かなり逡巡しましたが

やっぱりたびのそらが見たくて、出かけてしまいました

秋田、玉川温泉と八幡平の秘湯に行こう
桜が見ごろを迎えたという、角館も

R0015789_20110515194225.jpg

黒板塀にしだれ桜、角館には人の波を見に行ったような感じ
ではありましたが、こんな面白いお店も

角館で
自転車屋さんなのに、キャラクターお面屋かわいいものばっかり

八幡平は、まだ雪におおわれていましたが、
雪解け水の間からはい出してきた、ミズバショウ

R0015771_20110515194225.jpg
 これだから、ゴールデンウィークの旅は、大好きです

尾去沢鉱山遠景

そして、最近の旅の定番となった、廃鉱めぐり
今回は「尾去沢鉱山」を観てきました
東北の金鉱、古くは黄金の国、平泉、中尊寺を支えた鉱山です
世界遺産登録内定、のニュースは本当にうれしかった
いまはちょっとさびしい風景ですが、
これがたまらん!
R0015743.jpg
中はテーマパークになっていて、
ちょっとバタくさい人形が働いていました(これは検査の様子)
三菱鉱山として平成に入るまで稼働していたようですが
歴史を語る資料としてはしっかりと残されていました

目的地の玉川温泉
とまったのは「新玉川温泉」のほうでしたが
ここ、煙のむこうがわに
岩盤浴をするたくさんの人たちがいて、
わたしも、痛み始めてきた腰を暖めてまいりました
玉川温泉
今日も、じくじくと腰が痛みます…
スポンサーサイト
 [ 2011/05/15 19:54 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(4)
昨年5月連休の時に青森の弘前桜まつりに行ってきましたが。東北はGWの時に満開で弘前に着くまでの道すがらも桜を楽しめました。角舘の桜きれいですね。
義援金もいいけれど、一番いいのは自分で稼いだお金で復興するのがベストでは、そのお金を落とすことが地域を活性化させるのではとの方向性も強くなってきましたね。
新宿御苑のグリム童話について、調べてみました。
http://blog.livedoor.jp/sansaki/archives/1424182.html
[ 2011/05/16 22:40 ] [ 編集 ]
秋田ぁ~
満喫してきましたか?
角館は3回訪れています。なのに桜の季節はまだで…。
良かったでしょう?いいなぁ~

復興支援。二重まるだと思いますよ。
おカネももちろんですが、現地へ行って「ヒトが集まる」賑わいを戻すのも重要な支援だと思います。

腰、大丈夫ですか?
[ 2011/05/21 06:17 ] [ 編集 ]
ラクウショウ?
ぷらっとくんさま、
だんだんのみなさまのおかげで
新宿御苑のふしぎな木が「ラクウショウ」とその気根と知りました
ありがとうございました
そう、復興旅行も、肯定的にとらえたいです
[ 2011/05/28 14:55 ] [ 編集 ]
如水さま!
ご無沙汰でございます
角館はとっても良かったですが
サクラだけは写真のほうがきれいでした
おしょうゆアイスが最高で…
それにしても、東北の
地酒を満喫できるといいのですが
[ 2011/05/28 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。