シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会・い・た・い

4月16日(土)

いつもの宮淑子さんからのお誘いで、
新宿5丁目にシャンソンを聴きに行くことに

すぐそばに住んでる中学校時代の友人を誘い
久々におしゃべりしながら
新宿御苑を散策しました
4月新宿御苑

さっすが、しょっちゅう歩いてる友人は、
御苑を庭のように知り尽くしていて、
いきなりこんな、グリム童話に出てきそうな場所に
連れて行ってくれました

こわいよっ!!

11年4月御苑さくら
ちょうどしだれ桜が見ごろで、たくさんの人が集まっていました
中学時代。放課後、よくおしゃべりをしたなあ~
できたばかりの「アドホック後楽園」に行き
サンリオショップで、いちご模様の安っぽいビニールバッグを買い、
キティちゃんを冷やかし
喫茶店で「コーヒーゼリー」ひとつで2時間ねばった挙句
「制服で店内をうろつくのは禁止」と怒られてしまった私たち
もう35年もまえの東京、新宿の姿です

そんなセーラー服の少女とは似ても似つかない
友人と私は
「世情の不安を乗り越えて、強く生きていこうね!!」
と語り合いました
(じゅうぶん強いけど…)

その晩、「シャンソニエQUI」二階でのステージ、
特別ゲストは かいやま由起さん
かいやま由紀
その歌声と語りと、貫禄の美貌に圧倒されました

仙台出身のかいやまさんは、毎年福島から仙台、岩手と
ツアー(みちのくひとり旅)をやっています

その、かいやまさんの話しです
今、避難指示がでた福島県の飯舘村に、数年前に行った時のこと…
公民館に集まった、村長はじめたくさんの村民の方々をまえに
かいやまさんはとっておきの一番を披露しました

「会・い・た・い」

永六輔さんのアイデアで、歌詞のすべてが
「あいたい」 それだけ
一語一語の あいたい を、ていねいに情感込めて歌います

が…、
「あいたい、だってさ」「また、あいたいだって」
とひそひそ話し、そしてくすくす、含み笑い

「歌詞、わすれたんじゃないの?」
やがて、会場は大爆笑になったんだそうです
かいやまさんも、笑うしかない…

この4月。
飯舘村の村長に電話すると
「あいたい、はよかったね~」と
明るく笑っていたそうです
だいじょうぶ、福島も、東北も、きっと元気になるよ!

この歌には、途中ひとつだけセリフが入ります
「今、一番あいたいひとはだれですか?」
泣かないおんなを自認するわたしも
不覚にもほろっと涙が…



スポンサーサイト
「会いたい」
http://youtu.be/Eyf54l_UnTQ
しか知りませんでしたが、シャンソンにもあるんですね。
飯館村の皆さんには、記憶に残る歌になってよかったですね。
[ 2011/04/26 19:59 ] [ 編集 ]
なんでもご存じですね
ぷらっとくんさん
いつもコメントありがとうございます
なんでも、よくご存知ですね~~
[ 2011/04/30 13:58 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^
震災後 いろいろとお忙しかったのではないですか?
のんびりGWされてますか?
>泣かないおんなを自認するわたしも
>不覚にもほろっと涙が…
私もシクラメンさんの言葉に ついついもらい泣きしそうになりました
この時期に公民館で歌われたらみなさん号泣でしょうね
会いたい人はたくさんいるでしょうから。。。

↑ところで、御苑のお庭に生えているものは何ですか?
ハリーポッターに出てくるマンドレイクみたい^^
[ 2011/04/30 20:37 ] [ 編集 ]
御苑に生えてるモノ
蛍さん、
気味悪いですよね、この生えてるモノ
後ろに見える大きな木になるものだそうですが
名前は記憶してませんが
次に行く時には覚えておくようにします
それにしても、
スーちゃんの辞世のメッセージにも
泣かされませんでしたか??
泣かない女を返上しなくちゃ
[ 2011/05/01 16:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。