20110319151214.jpg

石巻の友人(ハイジ)と電話がつながり
自宅二階に避難していて、配給生活をしている、とのこと

ほっとした!
こんなにもほっと、うれしい気持ちになったのは、久しぶりです

311以来、何もかもが変わってしまうような
気の重さを引きずっている

それでも
石巻のハイジは「あたしたち、生かされてるんだよ~」と
むかしのままの元気な声で言いました
この言葉に、私もまた、生かされている気がします

「何もかもが変わってしまう」
このことは、間違いないと確信しています

ノスタルジックに言えば、
昭和の暮らしに逆戻り、かも知れないけれど
これまで当たり前のように要求してきた
さまざまなことが、通らなくなる

「やってくれてあたりまえ」
「あってあたりまえ」が通用しなくなり
年金も退職金も当てにできなくなる
  (困る、これが一番、困る)
ゆたかさを享受できることがぐっと少なくなり
旅も自粛、宴会も
ささやかな虎の子の「東電株」も
水蒸気のように消えてなくなることでしょう

縮小版20110320125721

春が来ているんですね
今年もしっかり咲いてます
でも、この家はというと…

20110320125741.jpg
瓦が落ちて、修復中、いまはブルーシートに覆われています




スポンサーサイト
2011.03.27 Sun l こんなシクラメンのかおり l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

私の友人も親戚が避難したとの知らせが来てから、連絡が取れなくなり15日に石巻に支援に行ってきました。海岸近くは壊滅ですが、市内も水が引いた後に船が街中にも転がっている写真がありました。
今回の地震は日が経つにつれ深刻な状態で暗澹たる気持ちでしたが、17日頃から家族や家が無事との連絡が届き心配していた、岩沼、亘理の知り合いも24に電気、電話が復旧し無事と分かり一安心です。
4月初めからいよいよ自宅待機から経済復旧のステップに入るとの連絡も来るようになりました。

桜も河津桜が咲き終わり、早咲きの大寒桜も終わりかけ、本命のソメイヨシノが準備中で春は確実に進んでいますね。
2011.03.27 Sun l ぷらっとくん. URL l 編集
きっと!
復興の道のりは
とてつもなく遠いものかもしれません。

きっと明るい明日が来るなんて
無責任には語れませんが
是非、お気を強く持たれ
乗り越えてほしい
いいえ、新しい歴史を築いてほしいと願うばかりです。

私達もできることをしていきましょうね!
2011.04.03 Sun l 如水. URL l 編集
東北の親戚
足立区に住んでると
地域がら、東北の親戚が結構いたりしますね
ぷらっとくんさんも
みなさんご無事でよかった!
上野の花見は自粛傾向にあると聞きますが
行ってしまわないうちに、
春を味わわなければ
2011.04.03 Sun l シクラメン. URL l 編集
如水さんへ
祖母はむかし、門司港の家に着物やら下着やらを
持ち込んで、「東京大震災に備えるんだ」とか
言ってました
遠くの親戚も役立つものかもしれませんね
お互い、「明日があるさー」なんて言ってるような
歳ではないのですねv-209v-208
毎日を大切にして、
できることをやっていきたいです
2011.04.03 Sun l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/215-59550f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)