上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世界らん展は、毎年2月末に東京ドームで開催されます
15回を数え、わたしは2回ぐらいから
ときどき訪れては感嘆し
買い物し
いつまでたっても「初心者用」から卒業できずにいます
R0015558.jpg
母が生前、大事にしてふやしていたセッコクを
もらってきたのがラン栽培のはじまりでした
この大賞作品も同じセッコク類とは思えない、みごとさ!!

R0015559.jpg
ファレノプシスも、こんなかわいいのに
なかなかウチでは咲いてくれません
かわいいけど、かわいくない

R0015560.jpg
かおりのいい花でした
いつかは育ててみたい種類です
回を重ねるごとに、
見方が変わってきます
ゴージャスな受賞作品もいいけれど
個人が丹精込めた一鉢に目がいくようになり
どうすればこんな風に咲くのだろう??と考えます

その勢いでショップに入り、
毎回期待だけ膨らんでもだめにしてしまう

それがちょうどこの時期です!
手入れがおろそかになり
3年ぐらい続けて咲いてくれた株をだめにしてしまう
その繰り返し

R0014331.jpg
それでも、こんなイキイキしたのが咲いてくれるので
なかなか足を洗うわけにもいきません

R0015564.jpg

私たちを元気にしてくれる花
かたりつくせぬ、ランの魅力です



スポンサーサイト
2011.03.05 Sat l こんなシクラメンのかおり l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

蘭展は聞いたことがあるのですが
東京ドームを使って大々的な展示なんですね。
花の一つ一つが豪華なのでこれだけ、沢山
展示されていると匂いも含め圧倒されますね。
2011.03.06 Sun l ぷらっとくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/210-a2b6b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。