上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
桜木町や元町に行くときに通る商店街があります
いいでしょう、横浜みたいな感じで。
もちろん千住元町、桜木町ですが。

昨年暮れ、12月24日の日経新聞、文化欄に
「町のかわら版 絵筆踊る」の記事があり、なんだか見たような絵だなあと、
現場を確認に行きました栄屋商店

ここ、大川町ニコニコ商店街にあるのは、いまはやってない雑貨屋さん
この雨戸に、ヘタウマな絵と文字がべたべたと貼ってます。

新聞の記事によると、86歳になるおばあちゃんが、
夫を亡くしたつれづれに、スポーツやニュースや皇室一家など
心に留まったワンテーマを描き張り出しているのだそうです。

このようなエピソードが新聞の文化面を大きく飾るなんて、おもしろいなあ。
正直言って、新聞を見なければ「なんだか変わり者の住んでるウチ」
ぐらいにしか思わなかったでしょうが。

大川町の花屋この商店街、おいしいお豆腐やさんとか魚屋さん、蒲団屋さん、袋屋さんなど
ユニークで懐かしい店が並びます。冬は意外と花屋さんの店先が賑やかです。
お弁当のまめ菜
昨年暮れにできたばかりのお弁当屋さんです。
「豆を煮るのが大好きなんです」
という若いおかみさんが切り盛りし、
お年寄りのためにスロープが付いてます。

 ところでブログの写真の位置がどうもしっくりこないのですが、どうすればいいのか誰か教えて!
スポンサーサイト
2008.02.06 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/21-4ce9c37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。