上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週広尾で購入した、ウズラ肉を
翌日曜に料理してみました

フランス語でカイユというらしく
ジビエ料理(野生種)とは違うようです
参考にしたものは、フォアグラを詰めて焼くレシピでしたが
そんなたいそうな料理は作れないので
フォアグラの代わりに野菜とベーコンを使いました
野菜は、紫キャベツ、マッシュルーム、万能ねぎ
料理の名前は、R0015538.jpg
わかりません
詰めて、ソテーして、ワインのソースをかける、というもの

付け合わせのマッシュルーム、芽キャベツなどを炒めます
R0015536コピー

詰めた状態で、撮影!!
下ごしらえ
ここで、ちゃんとタコ糸で形をととのえなかったのが
出来上がりに響きました
R0015549.jpg

気になるお味のほうは…
まあまあかな
フライパンひとつで作ったので簡単でした(◎)
ウズラから出た脂分が、思ったよりの多かったのは(●)
ウズラそのものは、聞いていた通り小骨が多く
カリカリしてました
食感的には好き(○)
ソース。冷蔵庫のバルサミコ酢を使いきっていたことを忘れ
こちらも代用品、「ローズヒップ入りブドウの酢」に
にんにくとオニオンを炒め、
赤ワイン、甘みを添えるために手作りイチゴジャムを加え、煮こします
すごーく、おいしい!こってりとさっぱりのバランスのとれた
いい味のソースになりました

ちなみに材料費は(2人分)
ウズラ1080円、マッシュルーム280円
残り野菜ほか使用

材料費の違いはもちろんのこと、
やっぱり、映画で観て憧れた食べ物とは
違うもののような気がする…
一度おいしいものを食べてから
まねて作るほうがよかったかな~
ジビエ料理にも、チャレンジしてみたい
観た目をもっと、美しくしたい
つぎは「週末のフランスごはん」(日経新聞社刊)にトライします



スポンサーサイト
2011.02.11 Fri l こんなシクラメンのかおり l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

おいしそうですね。
日本でもうずらの卵はよく出てきあますが、うずら料理はあまり聞いたことがなかったので、興味深く読ませてもらいました。
2011.02.14 Mon l ぷらっとくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/208-9ffa819f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。