長かった夏が急に終わりました

シルバーウィークを利用して、6月以来の秘湯の旅へ
ずっと雨が降り続け、寒く霧ばかりの旅でした

錦鯉

目的地は新潟県、松之山温泉です
まずは小千谷市、錦鯉の里へ
雨が滴っている、屋外の池でえさやりをしていると…
  いたいた
❤マークをくっつけたかわいいヤツ!❤

ラブちゃん

一尾50000円で「オーナー」になり、生育のお手伝いをするという
里親制度があり、この子はキャイーンさんの里子でした
失恋を癒すため? そうは見えないほど、食欲旺盛なお嬢さんでした

こうした制度も、中越地震で大被害を受けた地だからでしょうか
錦鯉は日本ではじめて作られ、ここ、中越地方が発祥地だそうです

へぎそば
これ、へぎそばです
ふのりがつなぎに入っていて、ぬるっとした食感がおいしいです
ラブちゃんに負けず、わたしも旺盛な食欲で…

凌雲閣外観
昭和初期の建築が自慢の宿、凌雲閣に泊まりました
「日本秘湯を守る会」スタンプ帳2冊目の最後が、この宿でした

凌雲閣の湯
家族風呂は、松之山温泉街の源泉「鷹の湯」から引いています
宿の源泉は「鏡の湯」

どちらも強い塩分と、かすかなイオウの臭いで
つるつる、よくあったまります

なぜ、こんな山間に塩水が??

地質学的にいえば、1200万年まえの海水が地殻変動により閉じ込められ
熟成し、マグマによって暖められ噴出したのだそうです

R0015326.jpg

昭和レトロな雰囲気の部屋からは、棚田が見えます

棚田の美

翌日は天水という地区の棚田に
これも日本の原風景、
なんとなくなつかしさを感じます

松之山観音寺
日本で3体しかないという「マリア観音」を安置している
松之山観音寺
マリア様は見えませんでしたが
如意輪観音の石仏が、時間の流れを止めるように立っていました

「いい死に方をしなければ…(功徳を積んで?)」
なぜかこんなことを考えたのは
日ごろの自分の行動に自信がないからでしょうか!?

美人林
うつくしいブナ林
その名も「美人林」
松之山温泉の旅の締めにぴったりの場所でした
スポンサーサイト
2010.09.25 Sat l たびのそら l コメント (4) トラックバック (1) l top

コメント

越後
いや~物知りですね。
ハートマークのかわいいやつ、どこで知ったか
さすがと感服しました。
越後蕎麦は海藻をつなぎに使って喉越しを良くし手いる事や美人林は仲間の「アラ還世代のネット豆知識」でも紹介されていました。有名なんですね。
2010.09.25 Sat l ぷらっとくん. URL l 編集
初めてコメントします。だんだんの桑原です。
私にとって、シクラメンさんが廻られた所すべてがかつて身近かにあった場所ですので、とても懐かしかったです。
凌雲閣は、松之山温泉の温泉街から離れたところにある老舗旅館ですが、女将さんとは顔なじみです。棚田や美人林など、季節が変わるたびに撮影に行っていましたが、これからは11月頃まで素晴らしい紅葉が観られます。
訪れた時は雨模様とのこと…良い季節に是非また♪
2010.09.26 Sun l 桑原. URL l 編集
ハートマークの子
ぷらっとくんさんへ
 
 10年ぐらい前にひとり旅で小千谷に行ったことがあり、錦鯉の里にも寄りました
 あれから中越地震があり、錦鯉、どうしてるかな~と、ふらっと行ってみたら
かわいいのがいたのを偶然見つけました
 のんびりした旅っていいですね、目的外の収穫でしたよ
2010.09.29 Wed l シクラメン. URL l 編集
桑原さん!ごぶさたです
桑原さんは、わたしのブログの先生のお一人です
ごぶさたしています
ブログのほうはあいかわらずだらだらやってますが

凌雲閣の若女将はご挨拶にいらっしゃいました
品のいい、感じのいいかたでしたが
桑原さんとつながっていたなんて!びっくりです
2010.09.29 Wed l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/192-00529073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新潟で温泉とへぎそばを楽しんで来られた方のブ゙ログ記事をぷらっとくんさんより紹介され早速訪問させて頂きました。ご存知の方も多いと思いますが「シクラメンのかおり」さんのブログです。今の新潟の様子が手に取るように分かって懐かしかったです。「シクラメンのか...