ドイツ旅行記第2弾です

(1)ある親子(団塊世代のお父さんと、仲の悪い娘)
  お父さんは用意周到にも、ネットでオペラを予約してました
  娘にも自分にも、ジャケットを用意したのはよかったけれど
  足元がNG! 添乗員さんに「そのスニーカーじゃ、入れませんよ~」と言われ、
  
  わたしは娘に「お父さんにいい靴買ってもらいなさいよ」と親身のアドバイス
  「ドイツでは、医者に行く前に靴屋に行け、っていうくらい、
   からだにいい上等の靴を作ってるらしいよ(ガイドブックの受け売り)」
  お父さんはツアーの人から借りた靴で済ませ、娘はちゃっかりかわいい靴を買ってもらってました
  教訓(1)「あしもとまで、要ちぇっく!!」
  テリア軍団
  (2)ドイツ人は海藻を食べないから、きっと海苔とかもずくスープとか
    食べたくなるはず。みんなそう思っていると思いますが、ホテルでお湯を借りるのが面倒くさい
    結局、味付けのりはお煎餅のように食べられてよかったのですが
    もずくスープもみそラーメンも、葛湯も食べずに無駄になりました
    そのほか「ハーブキャンデー」「ハンドクリーム」なども現地購入できるので不要でした
教訓(2)旅先に「くず湯」は要らない!

   あさごはん
    (3)ドイツやイギリスは、毎日毎日「曇りのち雨ときどき晴れ」
    軽量の傘を持っていったのはいいけれど、履きなれた「バックスキン」の靴を履いていったら…
    じとっと靴下が濡れてきました
    着替えは十分持って行ったけれど、靴は油断していた
    ツアーで一緒だった女の子たちも、うすっぺら~い靴を濡らして困ってました
    
教訓(3)やっぱり、足元まで気を抜いちゃだめ!!

    
スポンサーサイト
2010.05.27 Thu l たびのそら l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

炭酸ガス入り
ドイツにはまともな水はなかったように思います。
冗談抜きに水道の水は良くないと用意してくれたのはコーラとビール。レストランで水を頼む時にもオーネガス(ガスなし)を頼んでやはり少し炭酸入り。
葛湯の前にちゃんとした水の確保が必要かも。
2010.05.28 Fri l ぷらっとくん. URL l 編集
わーい 海外旅行 いいですね。
もう何年も行っていません。   グスン
昔は旅友もいたのですが、、、

また、楽しいお話しお聞かせ下さい。
行った気になれそうです。 

写真きれいですねぇ。
とっておきの場所。
やはり 早起きですかね。 
2010.05.30 Sun l とも. URL l 編集
ドイツパンにハム・ソーセイジ
私の初海外旅行は旧西ドイツを9日間かけて巡る旅でした。  朝食の焼きたてドイツパンとハム、ソーセイジ、チーズ、種類豊富なハーブティで朝食はリッチでしたね・・・・朝食は・・・昼、夜は主食がジャガイモの国なので旅行から帰って暫くはジャガイモを食べなかったですね。v-292

ビールも街々いろいろあり呑んべぇにはたまらん国でした。  お水は日本でも売ってる「ボルヴィック」が手軽に手に入りましたが・・・。 まぁ、ビールとワインを水代わりに飲めば良いですものね。(爆)

自分土産は何か買いましたか? ワイン以外に・・・。  マイセンの食器? ドレスデンのレース人形? 

ちなみに私はシュタイフのテディベァを持ってます。 本国は安いよね、一応免税扱いしてくれて1万円しなかったですよ。

お城巡りもしましたか? お写真楽しみにしてます。
2010.05.30 Sun l naoshan. URL l 編集
ガス入りOKです
ぷらっとくんさんのご心配、
ありがとうございました
私、昔からガス入りミネラル水は大好きで
自宅でもよく飲んでるんですよ~
葛湯も日常食なのですが
へんですか??


2010.06.02 Wed l シクラメン. URL l 編集
ともさん、お久しぶりです
ともさん、
海外旅行に行っていたころって、
バブルだったんですね~
毎年のようにハワイでお正月、なんて
芸能人みたいな人がいっぱいいた時代、
ありましたね~
今、ドイツでは中国語の案内表示があっても
日本語のはなくなってました
2010.06.02 Wed l シクラメン. URL l 編集
naoshanのドイツ旅って
こんにちは!
わたしも前回行った時は西ドイツ、マルクの頃でした
naoshanさん、とっても楽しんでいたんだろうなって、
想像できますね~
シュタイフのテディベア、
わたしも1時間迷って買いました
ミニチュアベアだけど
グリーンでとってもかわいいの
まだ名前をつけていませんが
いずれお披露目しようかな~~
2010.06.02 Wed l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/174-1f0e8fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)