上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
祖母が入院した原因は「胆石」でした
老人ホームの同じユニットにいるSさんもまた
同じような症状でときどき入院しています

看護師さんや担当のケアワーカーさんが
「もう入院させたくない!」と、いろいろ考えてくれています

祖母の担当のまつのさんに、
ちょっとちょっと、シクラメンさん、と呼び止められました

「胆石が暴れて具合が悪くなる原因は
 牛乳飲みすぎ、油や甘い物の取りすぎなどのようです
 看護師が調べたところ
 みかんなどのかんきつを、はちみつで漬けたものを
 毎日皮ごと、一切れずつ食べるといいらしいんです
 どうします~?」

どうしますって??
作れってことでしょ、
うちのばばちゃんは歯がないから皮は食べられないから
煮てみようか!

というわけで、作ってみました、
金柑のはちみつ煮
たんかん
金柑を買い、うちにあった「たんかん」は
皮だけを剥いて煮ることにして
中身ははちみつ漬けにします

きんかんをにている
煮てます、ことことと

きんかんが煮えた

かわいらしく煮えました~
まずはお味見…

ん~、まずーい(>_<)//

失敗するはずがない料理なのに
鍋に料理のにおいが移っていたのか、
「最高級プロポリス入りはちみつ」が合わなかったのか
はたまた「花粉症」で味覚がおかしいのか!?
いや~なにがみが口に残ります

これでは、おばあちゃんに食べさせられなーい
こういう失敗もよくあるのです
やりなおしです

気にせずに食べられるのかもしれませんが
最近、わたしは特に味覚、嗅覚が敏感です
そのかわり、聴覚が衰えてきて…
とにかく、おばあちゃんには悪いけど、
胆石予防は来週に再チャレンジです

ついでに
伊豆のつるし雛とキンメダイの
おやゆび写真(1月に撮ったもの)があるので
お口直しにどうぞ

つるし雛


稲取漁港1

スポンサーサイト
2010.03.04 Thu l ホーム日記 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

伊豆の
キンメ、美味しそうですね~^^。
自分も小さな胆石もちデス^^;エコー検査で。
大きくはなってないようで安心はしてますが。。
はちみつ煮ですか~。
北海道、金柑はありませんがミカンで早速!

2010.03.05 Fri l キリバン. URL l 編集
金柑は皮をたべ実は食べなかったような気がしましたが。コンデジや携帯は一眼と違って焦点合わせは携帯やコンデジの気分次第なのでピント合わせは運だのみになりますね。
2010.03.05 Fri l ぷらっとくん. URL l 編集
つるし雛、かわいい。
金柑って煮るの時間がかかるのでしょう?

キレイにふっくらと煮えてますね、美味しそうにみえるのですが・・・。

金柑といいますと我街の特産でもあります。 大粒でそのまま食べても甘くて美味しいフルーツ金柑を東京などに出荷してます。 食べた事ありますか?

つるし雛、可愛いですね。 九州にも柳川市にさげもんと云うお雛様の周りにいろんなものをつるしたものをさげる飾り方があり、華やかでかわいいですよ。

最後の写真・・・ビーチサンダルが並んでいるみたいで、笑いました。
2010.03.06 Sat l naoshan. URL l 編集
胆石には…
キリバンさんもお宝をお持ちですね
みかんのはちみつ漬け、
皮ごと食べるのが基本らしいです
一日ひときれ、お試しください
ビタミンEが必要らしいです
といっても、
効いたかどうか確認のしようがないですね!
2010.03.06 Sat l シクラメン. URL l 編集
ぷらっとくんさんへ
金柑、皮がおいしいのですが
年寄りには硬いらしく…苦労します
ケータイ写真は便利だと思うのですが
たしかにクセがあるみたいです
もう少し慣れてみたいです
2010.03.06 Sat l シクラメン. URL l 編集
柳川さげもんも
1月に伊豆に行った時は
大牟田出身の先輩と一緒でした
さげもんのことを聞きました
関東では本家は稲取だけなのに
足立区でも流行ってますよ~
(買えばけっこう高い)
ところで干物、いいでしょう?
こう、整然と並んでいるとつい
撮りたくなってしまいます
2010.03.06 Sat l シクラメン. URL l 編集
はじめまして。
以前のオバチャンたちの会話がとても面白かったのでコメントを。
金柑、スーパーへ行くたびに気になっていました。
わたしも挑戦してみようかな。
全然関係ないですけど、金沢の方言で「きんかなまなま」という言葉があるらしいです。
道路が凍結してテカテカなことを言うらしいです。
金柑みてたら思い出しました♪
2010.03.14 Sun l 桔梗唐草. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/163-897c8069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。