上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「映画でまちおこしができないか??」
私のまわりには、夢を語りだすととまらなくなる、ステキな先輩がたくさんいます。
まちおこしはともかく、ゆっくり映画談義でもしようか、ということになり
先日、団塊世代の先輩ふたりと一献かたむけました。
うち一人が遅れてくるまでは、最近あっちが悪い、こっちが痛いという話でスタート。
わたしが「ここのところ耳鳴りがずっと続いてて…」
といえば、「おおっ、シクラメンでもそうか、聞いてみるもんだな」と喜ばれ…。
入院ネタは得意。リアリティあふれる自己血輸血の話もできますけど、今度ね。
そのうち3人そろって、これからが本番だ。
「チャングム!」「かもめ食堂」とか「原田美枝子のデビュー作、なんだっけ」とか
さっきまでほのぼのとしてた会話が急に「第2章;テンション!!」に突入。
「おれ、昔髪長かったの。映画つくる仕事しようと思ってて、ほんの2-3年サラリーマンやるからって今の奥さんに言ってね…」「仕事の後に仲間と映画撮って徹夜で飲んで、ひげぼさぼさ、よれよれで出勤したこともあってなあ、上司に『Sさん、ちょっとこっちへ』なんて何度もよばれてさー」
ああー。でも結局、監督にはならなかったのね。勤続38年??
偶然なのかおふたりとも映画制作に関わったことがあり、けっこうお金も掛けたみたい。関心事は主に日本映画。成田巳喜男は最高、浮雲観た?クロサワは七人の侍よ、とぐんぐん展開していく。
「へえ、そうなんですかあ」しか言葉がでなかった私は、映画名だけでも書き留めとこうと「はし袋」にメモを取り始めました。
でもねえ、最近の映画は観ないの??
用意した「TSUTAYAシネマガイドブック」はまったく出番ナシ。
「ところで皆さん、一番心に残る作品、これ一本でいうのなんですか?」とインタビューすると、待ってましたとばかりに
「ロレンス、アラビアのロレンスだねえ!ロングで引いてくのあのテクニックはさあ」
「そうそう、いいねえ。おれは市民ケーンだな、人間の苦悩がすべて盛り込まれてる(とかなんとか?)」「いいよなあー」「うん、うん」
ロレンスくんとケーンくん、さすがに同世代。息が合いますね。
(ホントは私にも聞いて欲しかった)
このあとまだまだ続くのですが、帰りがけにケーンくんはいいました。
「シクラメンよ、こんど30分でいいから市民ケーンを語らせて!」
はいはい。年末年始に見ておきますから。二本ともね。
ともかく、とっても楽しい夕べでした。
スポンサーサイト
2007.12.03 Mon l 団塊ウォッチャーとして生きる l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/15-895d1508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。