今月のはじめに行ったふぐ料理のお店には、
毎年12月30日に行くことにしています

28年まえ、というとはるかかなたの大昔、
自分にとっては、ついこの間のことのような気がします
就職した年の秋、仕事の打ち上げで連れて行ってもらったお店に、
一目ぼれをしました
20091230225555.jpg
それがここ、ふぐ料理の佐留丹(さるたん)です
このふぐ提灯の群れ、
すべて大旦那の手作りです
以前は、ひろこさんという看板娘さんがいましたが、
結婚を機に引退し、いまはもう、大きい二人のお子さんがいます
ここは「猿田さん」が経営してるんですよ

  (ちなみにすぐ近くにある「肴や」(さかなや)という酒場、
   大将は魚谷さんなんですよ、誰も信じてくれないけれど…)

名物は「永井荷風先生が好んだ、浅草の名店、アリゾナの味がするビーフシチュー」
大旦那が10代のころ、修行したというお店の味を
今につないでいます
このくだりは、実は昨年「キャバレーハリウッド体験記」でも
書いたような記憶があります
ハリウッド記(3回あります)はけっこう友人に好評だったので、
よろしければごらんください

ハリウッド(3)

毎年、ここで地元の友人と女二人、リラックスして飲みます
一年、どうだった??どんな年だった?
そんな会話で一年をソウカツする、だいじな時間です
20091230225533 (2)
今年、彼女はご両親の金婚式を祝ったのもつかのま、
お父様が倒れ、10月1日に帰らぬ人となりました

  たいへんだったね…
なんでもひとりで切り盛りするタイプの友人は
人に頼らざるを得なかったこの体験で、
「あ、いいんだ。頼っていいんだ」という思いにかわり、
自分がいかにたくさんの人たちに囲まれているかを実感したといいます
訃報をきいたとき、わたしも「今から行くからね」と言った一人

私の一年、、どんなだったんだろう
天中殺と言われたほどは悪くなかったけれども、いい年では決してなかった
ミスマッチ感が続く年でした
節分まで天中殺は続くから、気をつけなくちゃ…
「体をこわすほど遊んじゃ、だめだからね!」
 はい、そういうことですね

じゅんちゃんのステキな石ころ
私たちの「佐留丹で大締めをする会」は
今年で10周年です
一年のことは思い出せるけれど、どうだったかなぁ
そうそう。10年、重い年月でした
ぽろぽろ涙があふれた年もあり。
てれ隠しに若旦那に、「泣いちゃいました~」とご報告(する必要、なし!)

話し込んでほかにだれもお客さんがいなくなったことも気づかず
「今年は紅組さんがオオトリでした~」なんて
言われながら追い出されたこともありました

40代の10年間は、一言では言い表せません
みなさま、よいお年をお迎えくださいね
来年もよろしく
スポンサーサイト
2009.12.31 Thu l 千住 小風景 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

あけましておめでとうございます♪
ぐっとお部屋の雰囲気かわりましたね♪

人に頼ること・お願いすること
とっても下手です
お母さんを介護してらっしゃる綾戸智恵さんが
「みんなに『あんた頼むわ』ってお願いするんや」
とTV・・・かな? 新聞かな? で見て
とっても人間臭いのね― って感動しました
(あの人らしくって・・・)

新年は良い年になりますように・・・
先日 シクラメンさんの記事にあった、何かに挑戦
いま 考え中です(^^

今年もよろしくお願いします
※ リンクいただいてかえります♪
2010.01.01 Fri l 蛍. URL l 編集
見つけましたぁ!

いつもありがとうございます!

おかしな天候が続いたこの春でしたが、

ようやく落ち着きそうですね

佐留丹の若?旦那でした
2010.05.01 Sat l さる太. URL l 編集
いつもの若旦那!さま
ごぶさたしてます
コメントいただけてカンゲキです
GWはちょっとお出かけしていたので、コメント遅くなりました
ふぐの季節が終わっても
また参ります!!
2010.05.08 Sat l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/146-4767a8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)