旅も最終日に。三方五湖の造り酒屋三宅酒造で早瀬浦という純米酒を購入し、仕込みの終わった酒蔵を見せていただきました。そこで「この近くの漁港の魚屋にぜひ寄ってください」と案内され、東京では見かけない白身魚をいろいろ物色。三宅酒造

そこで世間話をしているうちに、「街道めぐりが好きなんだったら、熊井宿に行くべきだ(ときっぱりと言う)。ここから20分も走ればつくから」という展開になり、若狭鯖街道熊井宿目指してルート変更。でもとても20分じゃ着きませんでした。
熊井宿

重要伝統的建造物群保存地区に指定された中でももっとも長いほう、2キロ近く町並みが続くといいます。名物鯖すしのとろけるようなおいしさにびっくり。観光地としては未整備、かといって生活感もあまりない、ほどほどの懐かしさと商売っぽさのないむかしまちでした。
最後にはしりかけの紅葉です。紅葉のはしり

スポンサーサイト
2007.11.14 Wed l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/13-1ccc477f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)