シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふたたび、親知らずの痛みが

7月に抜いたはずの親知らずが帰ってきたかと思った
ここ2.3日じくじくと痛みます
抜いたものが生えてくるわけではないのですが
ちょうど対面、左下の親知らずがハッキリと生え出していました

あ、年に2度も親知らずを抜かなくてはいけないのでしょうか
「同時に2本抜いた」「3本抜いたら気を失ってしまった」
そんな話も聞いたことがあり、侮れない…

多少の痛みと違和感があるにもかかわらず、
きょうはおいしいものをいただいて来ました
加賀料理雪月花
お手ごろな値段の加賀料理、根津にある「雪月花」

じぶ煮もこってりとしておいしかったです
じぶ煮
加賀料理は何といっても器の美しさ、それに映えるお料理の優雅さが魅力

前回はお手製の「どじょうのまる鍋」で(もしかして、ひんしゅく?)でしたので
お口直しに、ご覧ください

ところでお問い合わせのあった、柳川鍋の由来ですが
福岡県の「柳川」とは関係はなさそうでした
道理で、小倉の伯父も伯母も、どじょうは食べません
日本橋の料理やの名に由来するとか…
やっぱり下町の味なのでしょうか
仲間うちでは、ほとんどみんな「浅草駒形どぜう」か「飯田屋」で
食べています
食べず嫌い、のかたは勇気を出して
ぜひお試しください
元気も出て、おいしいですよ(私のお手製は、お勧めできません)



スポンサーサイト
 [ 2009/10/15 21:49 ]  仕事はほどほどに | TB(0) | コメント(4)
親知らずが生える若い年頃でいいですね。斜めに生えたり、形が悪く虫歯に成り易いし早めの抜歯が良いのでは、良い季節なのでお酒も飲まないといけないし。料理は器で食べるとも言われますが加賀料理は優雅で陽気な感じもしてよいですね。
[ 2009/10/15 23:54 ] [ 編集 ]
雪月花…
越の雪月花という美酒がありますね。また日本酒?
失礼しました。

じぶ煮、いいですね~
お造りは、ボタン海老と鯛ですね?
鯛は今捌いたものではなく、少し時間を置いた柔らかモチモチの「びた」でしょう?
やっぱり日本酒です(笑)

歯が痛いと集中力がきれちゃうでしょう?
慎んでお見舞い申し上げます。
[ 2009/10/17 12:03 ] [ 編集 ]
おやしらず、困ります
ぷらっとくんさんのご指摘通り、
斜めに生えたうえ、手前の歯を圧迫して気分が悪いのです
以前、かかりつけの歯医者さんから
「こうなるとうちでは手術できませんよ」と
言われていたので困ってます
そう、お酒の席にも出たいし
来週はふぐだし、その次は鍋だし…
[ 2009/10/17 17:59 ] [ 編集 ]
雪月花
如水さん、残念でした!
この加賀料理の会は女性だけでしたので
お酒はでませんでした(残念なのは自分、でした)
びた、の鯛って?はじめて聞く言葉です
ほんと、いろいろご存じですね…!
[ 2009/10/17 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。