シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岐阜の旅、まちなみめぐり

ヨコハマでワインを買った話を、金曜のランチで同期女子に報告したところ、
「貴腐ワイン、飲んだことない、飲みたーい」というリアクション
ぁ、言うんじゃなかった
言えばきっとこうなるって、想像がついたはず…

しかも追い打ちをかけるようにこう言われる始末です

  「だいたいシクラメンは、旅行とかお出かけのときに、
  ど~んと買いものするよねー
  箱根のマイセンだってそうだし、
  今度どこ行くんだっけ?」

  「織部焼の、窯元めぐり…」
  「あーぶなーい!」

イタイところに釘を刺されながら、行ってきました
名古屋から「多治見」へ、そして岐阜の秘湯の宿と美濃の町並みが目当てです

多治見にはいくつか窯場があるのですが、有田や伊万里のようなまとまりはありません
何箇所か「織部ストリート」と名前をつけて、観光ルートにしています
市乃倉でピザ


多治見駅からバスで15分ぐらいのところにある
「市乃倉地区」、歩き始める前に窯焼きピザをいただきまーす
市乃倉でピザ(2)
幸兵衛窯、というギャラリー付きの窯元に隣接しているピザ屋さんで
稲穂を眺めながらのお食事でした
幸兵衛窯
幸兵衛窯のギャラリーはミニ博物館にもなっていて、
織部・志野・黄瀬戸など瀬戸の焼き物が、イランなど中近東の影響を受けていたことを示しています
市乃倉織部ストリート中ほどにある「玉山窯」
おりべストリート
中には日常使いの焼き物が山ほど置いてありましたが、
値札がないので躊躇しました
結局最終日にもう一度「多治見駅周辺」の「本町織部ストリート」に行き、
ここ玉山窯の素晴らしい一品を見てきました

名古屋の夜の焼き鳥も昼のピザもおいしかったので
大満足でした
名古屋城
翌日からは岐阜県、秘湯の宿と町並み散策です


スポンサーサイト
 [ 2009/09/23 11:51 ]  たびのそら | TB(0) | コメント(4)
織部は…
緑ですね。
独特の色と輝きは、わびさびとは違った趣きを呈していますよね。

多治見では血は騒がなかったのですか?
我慢すると、違う何かを見て爆発したりしませんか?

続編が楽しみな私です♪
[ 2009/09/24 19:55 ] [ 編集 ]
こんにちは
多治見に行ったんですね(^^
ここから1時間くらいかな・・・
美味しそうなピザがあるのは知りませんでした

焼き鳥食べて手羽先も食べましたよねぇ?
もし食べた無かったら・・
今度は食べた方がいいですよぉヽ(^◇^*)/
[ 2009/09/25 23:44 ] [ 編集 ]
如水さま、血が騒ぐ~
織部ってケレンっていうか面白みがあって
使う人を選ぶような気がします
血が騒ぎましたよ~
でも、今回は抑えることができました
 「我慢すると、違う何かを見て爆発したりしませんか?」
えっ?せっかく自制心が目を覚ましたのに、なんてことを…
私の中で、天使と悪魔が闘ってます
[ 2009/09/27 07:44 ] [ 編集 ]
金麦さん、名古屋っておいしいですね
手羽先はアツアツを電車の中で食べましたよ~、
ひつまぶしは移動のお弁当で、鳥さしは焼鳥屋さんで食べました
どれもみんな、とーってーもおいしかった!ピザも
お土産は「ゆかり」「ういろう」、大好きなきしめんもみそ煮込みうどんも食べたかったのですが、心残りです
名古屋って、おいしいですね~ 
金麦さん、いいところに赴任されましたね
[ 2009/09/27 07:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。