8月もいつの間にか終わっていました
8月の終わりは、連日連夜仕事やらお付き合いやらで、
10日間も晩御飯を自宅でとれませんでした
いくら遊び好きのわたしでも、疲れました…

そんな木曜日、毎月定例の会でカニを食べながら、勝手なおしゃべりを

「そういえば、もう何年も泣いてないなー」と、私
「えっ!あんた、何も感動ってものがなくなっちゃったのか?」と団塊の先輩
「映画観て泣いたことはありますよ」「あくびしても泣くし…」
「私もそんなもんですよ、泣かないよあんまり」と、団塊女子の先輩が同調
「あんたら、おかしいよ」
「そういえば女房が二人目を流産したときかな、最後に泣いたの」と別の先輩男性
(えっ?そんなことがあったの?はじめて聞いた)
どうも一番の泣き虫は、団塊の先輩(自称パートのおやじ)のようでした


という会話を交わしていた矢先、翌日は友人の店(焼き鳥や)で飲んでた時
ある先輩(男性)の話に、不覚にも涙を流してしまった私…

遊び人の父の影で、行商さながらで家計を支えたおかあさんのこと、
それを見る友人たちの眼が辛かったこと、幼心にも母を慕った幼き姉弟のこと

そして大人になり、かつての同級生と結婚したその先輩が
母のことで夫婦で諍いになったとき、
「ぼくは学校でもお父さんとお母さんのことが心配でたまりません」
とたどたどしい手紙を書いた、子どものこと
いまは27歳になるその子の手紙を、先輩はおサイフから取り出して
見せてくれました

これで泣かなかったら、おかしいでしょ?
とはいっても、文章ではわからないかもしれませんね
私たちの子供の頃は、みんな生活、楽ではなかった時代です
自分と重ねたり、子どものいじらしさに思いを馳せたり…
畑電鉄大社線
いまはもう、自己憐憫や悔しさや、うれしさで泣くことはめったになくなりましたが
世の中には感動させられる話が、いっぱいあるんですねー
人と話をするのは、貴重な時間だなと感じます、
だから飲み会も、断っちゃだめですね(連日となると疲れるけれど)

写真は2004年に行った島根県「畑電鉄大社線」の大社駅
今はどうなっているのでしょうか
まるで映画のセットのような、レトロな駅舎でしたよ


スポンサーサイト
2009.09.02 Wed l 仕事はほどほどに l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは
人前では泣く事もなくなりました・・
何だか恥ずかしくてグッと堪えてしまう
本当は素直に泣ければどれだけいいか・・
ただ、一人の時は結構泣き虫かもね(^^
すぐ感動して(┯_┯) ウルルルルルです

写真の駅 素敵ですね~♪
2009.09.03 Thu l 金麦. URL l 編集
涙の安売り・・・
子どもの手紙・・・本音をしたためた文章には鬼の目も緩みますね
(あっ シクラメンさんが鬼だなんて言ってないですよ~)
私はめっちゃくちゃ涙腺が弱いんです
高校野球の勝利校の校歌なんて昔から涙なしでは見られません
だから恥ずかしい思いをすることが多いんだけど、
たった一つ 利点があります
面識ないお方のお悔やみにでかけたときでも、
ご家族の方に挨拶する時には胸いっぱいになって「このたびは・・・」
と言葉詰まらせてしまいます
ね・・・心こもってる (ようにみえる) でしょ(^^;
2009.09.05 Sat l 蛍. URL l 編集
私は随分泣き虫になってしまいました。
妹の他界からかな?

家族愛、そんなことによく涙を流します。あまりTVは見ない方ですが、緒方拳さんの「風のガーデン」では幾度も泣かされました。大人になって汚いものをみることも増えてきて…涙を流せることは、大切なことなのかもしれないですね。
私もその手紙見せられたら、おそらく号泣したと思います。
2009.09.06 Sun l 如水です. URL l 編集
金麦さんへ
写真の駅、ほめていただいてうれしいです
デジタル一眼を買ってはじめて撮った
お気に入りの一枚でしたので
ところでひとりのときは泣き虫なのって、
リラックスできてていいでしょうね
パートナーができても、泣き虫のままでもいいですね、きっと
2009.09.10 Thu l シクラメン. URL l 編集
蛍さんへ
うーん、タイミングよくなみだが出るって、
一芸ですよ、それ!
本当は微妙に、周囲との距離をはかって、ほどほどの泣き具合に
なっているのかもしれませんね
それも配慮、かな?


2009.09.10 Thu l シクラメン. URL l 編集
如水さんへ
つい先日、友人たちが「風のガーデン、よかった~」と
話しておりました
病気の役のひとよりも、緒形拳さんの方がどんどん
やせていってね、とも言ってました
日本のドラマはほとんど見ないのですが
観てたら泣いていたかもね
ところで誤解されたていたかもしれませんが
私も映画やテレビみて、結構泣きます…
でも現実世界では、あまり泣かなくなったなー

2009.09.10 Thu l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/114-ada0d6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)