上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
金曜日のランチ友達との会話で、ネットオークションが普及しているのを知りました
「のだめカンタービレ24巻オトナ買い、1000円!」
「手作り雑貨をときどき買うよ、
  好きな作り手さんができて、なんか作品出てないかなーなんて観るだけでも楽しい」

へー、たのしそう。手作りかー。やすいのかー。
心に引っかかったので、しばらく前から「官公庁オークション」ほかをチェックしてました。
でも入札に参加するには事前登録が必要、月会費もかかる。
とりあえず登録をしておこう、と思い立ったのが、先週末。
アンティーク陶器でも物色することに。

ところがゆうべ遅くに、急に購買意欲がむらむらと湧き…
お店まで行かなくても、真夜中でも、このオークションは開いているんですね。
疲れたこころを癒してくれそうだわー。
まずい…でも……

「有田」「伊万里大川内山」などの焼き物のまちにいくと
つい気が大きくなって財布のひもが緩んでしまいます。
何年か前は、6桁のお買い物をしてしまい、ボーナスが飛んで行き
それ以来怖くて近寄っておりません、焼き物のまちには。

でもネットオークションならば、かなり安い。
ムキになって落札しようとしなければ、適正価格で抑えられるし。

そう言い訳して、以前から好きだった作家、上野焼の「高鶴元」さんの作品を見つけ出して
衝動買い。

高鶴元(こうづるげん)さんは、福岡県上野(あがの)焼の窯元に生まれ
ずっとアメリカを中心に活躍している方です。
20年ぐらい前、「やきもの推理行」という本で紹介され、
その後にデパートで個展を見てから好きになりました。
土の手触りがそっくり残っているような、ナチュラルで大きなモニュメントや
日用使いできる食器、20年前の「和モダン」を感じる作品でした。

夕べの夜中は、取皿揃と、お抹茶茶碗を入札。
お抹茶茶碗には、ほうれん草の胡麻和えでも盛ってみたら、おいしそう
それにしても
ほんとうに高鶴氏の作品が、20000円台で買えるの??
半信半疑、落札できるか楽しみな
はじめてのネットオークション体験でした
手にはいったら写真入りでご紹介したいです






スポンサーサイト
2009.08.05 Wed l こんなシクラメンのかおり l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

高鶴元とは…
なかなか渋い、良いセンスですね。
高いでしょ?

青磁や古伊万里のような磁器も良いですが、土の柔らかさが特徴の陶器・唐津焼もいいですよ。ぐい呑みも酒が旨くなるし、料理を盛るのに非常にいいですよね。
食器はどんな種類であれ、お金はかかりますが、『食』を豊かにしてくれる大事なツールですよね。

落札なされた取皿と茶器、楽しみにしていますね!
2009.08.06 Thu l 如水です. URL l 編集
高鶴元さんのこと
如水さんはやっぱり高鶴元さんをご存じでしたか!うれしいです
その後、落札することができました
ひとつは日曜日に届くのでご紹介できるのが楽しみです
へたな料理でも、器がおいしく見せてくれるでしょうか?!
2009.08.08 Sat l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/107-4c38c8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。