せっかくの夏休み、大雨のため各地で被害が出ましたね
さておやしらずも落ち着き、いよいよ旅行だ!!
そう思って出かけたのは
福島県土湯峠温泉郷の 幕川温泉吉倉屋へ

目的は 蔵王まで足を延ばしてお釜を見ること
     旬のフルーツをお土産にすること
     温泉に骨まで浸かること   のはずでした…

蔵王は大雨、お釜のそばまで行ってはみたものの、
停車した車が横揺れするほどの風と霧で、なーんにも見えませんでした
車の外にでるだけでも寒いし吹き飛ばされそう  がくっ
フルーツ店も早々に引きあげてしまった様子

蔵王でお漬け物
そのかわり、農家の出店でお漬物をいっぱいいただきました
グリーンの変な野菜は「スパイラル」 カリフラワーとブロッコリーを掛け合わせたそうです
吉倉屋露天風呂
日本秘湯を守る会の宿、幕川温泉「吉倉屋」の露天風呂

翌朝は曇天ながら、すがすがしい緑の中のお湯を楽しみました
弱硫黄泉、湯の花で、すこし濁ってます 

このあたりは「赤湯」「新野地温泉」「鷲倉温泉」と、
秘湯の宿が続いています
温泉街はなく、ぽつん、ぽつんと点在してます

かつてはにぎわったところなのか知りませんが、
廃墟と化したドライブインがあって、ちょっとさびしい雰囲気
吉倉屋
素朴ですがとてもおいしいごはんでした
民家など全くない、人里離れたこの旅館、
仲居さんに「どちらからきているのですか?」と伺うと
「住み込みもいるけれど、宿の送迎車で土湯の町まで迎えに来てくれる」のだそうです
失礼にも「この辺はかつてはにぎわったのでしょうね」
と聞いたところ、ちょっと「むっ」とされたのか
「ここら辺の宿は昔もいまも、にぎわってますよ」と…
たしかに、どこの宿も満室らしく車でいっぱいでした

翌日、蔵王に戻る気にはなれず。思い切って海側に出てみました
港、小名浜
小名浜のカツオ哀れ
小名浜港でおさしみをいただき、土産物を手に帰途につきました
港では、かもめのえさになるのでしょうか、カツオの頭部がころがってました

東北道の渋滞を避けるためにも、常磐道周りで帰ってきたのは正解だったかも
休日の高速道路割引で、交通費が安くできたものの
お天気に恵まれず、ちょっと残念でした
また御釜には行かなくては


スポンサーサイト
2009.07.22 Wed l たびのそら l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

幕川温泉は…
山形との県境の方ですか?
雰囲気良さそうなところですね。ナイスチョイスです。
スタンプも増えたんですね♪

農家の出店のお漬物??
これはいいですね。私の将来の参考になります。
私もつい最近、マイぬか床できゅうり、茄子、ミョウガ、キャベツを漬けています。
毎日メンテナンスしながら、楽しいですよ!まあまあの味です♪
2009.07.23 Thu l 如水. URL l 編集
土湯温泉と聞くと裏磐梯の五色沼から吾妻小富士を経由して福島に抜ける時のイメージで、蔵王は山形、宮城ノイメージでしたので蔵王へ行って土湯宿は意外な感じです。土湯と聞いて、数十年前の夏の裏磐梯合宿や紅葉の裏磐梯を思い出します、この辺も何回行ってもあきませんね。小名浜の港のカツオの頭印象的な写真でした。又郡山や三春などに行く時も常磐道から磐越を使うと東北自動車道けいゆと時間的には余り違いが出ませんね。
2009.07.23 Thu l ぷらっとくん. URL l 編集
秘湯のスタンプ帳
如水さま、
そうそう、2冊目に入ったスタンプ帳、ちゃんと持って行きましたよ
秘湯を守る会の宿は、ほとんどハズレなしですね
(実は1か所だけNGがありました…)
ここは福島でも山形に近い方ですが、山越えを避け遠回りします
山形は「漬物立県」と呼びたくなるほど、どれもおいしかったです
今年は私もきゅうりをいっぱい漬けたのですが
いま一つ自信なし
如水さん何でもできちゃうから、「女性だとばっかり思ってた」
とまた言われそうですね
2009.07.23 Thu l シクラメン. URL l 編集
ぷらっとくん様、
昔から旅がすきだったのですね、先輩!
おっしゃる通り山形、宮城、福島が入り組んでいるところで
るるぶを3冊持っていかなくてはカバーできませんでした
磐越から常磐道まわりは遠いように見えて、
東北道の息苦しい渋滞よりもずっとラクでお勧めです
「五浦海岸」も観てきました
2009.07.23 Thu l シクラメン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/103-79e875be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)