えっ?なんで?それってアリ?
 理不尽なことが続き、その一因が自分にあるために自己憐憫に浸ったり、もう八方ふさがり。ゲームオーバーか??というようなときに、みんなどうしてるんでしょうか。
 好きなものを作る楽しみ、忘れられないおいしさ、子どもの頃の思い出、大好きだった家族や友人たち。ささやかに自分を励ますのがソウルフード、元気のもと。
 手間をかけられれば煮豆とかとうがん料理もいいけれど、仕事帰り、気分転換しようにもあまり時間がないときに頭をよぎるのは、いつも鳥の唐揚。オイルカットしてるのに…。
 小学生のころから大好きな、かしわ。伯母に作ってもらう唐揚が一番おいしかった。オトナになって自分で作るようになってからは、にんにくたっぷり、隠し味はオレンジジュース。
 てんこもりの鳥を黙々と揚げ続けてるうちに、何が悩みだったかなんてどうでもいい気分になってきます。鼻歌うたうなら、河島英五の「生きてりゃいいさ」かな。
 中学の頃、お弁当に入れてくれたしいたけの含め煮の、絶対まねできないおいしさは、わだかまりを残したまま逝ってしまった母の味。野菜の具がたっぷり入ったおいなりさんと、土手で摘み取ってきたよもぎの餅は祖母の味。今は笑ってばかり、作りかたも憶えていないみたいです。
 月に二回ぐらいしか休みの取れない、ある友人のソウルフードはオニオングラタン・スープ。たまねぎをひたすらバターで炒めること1時間だって。
 もうひとつ、最近はまってるのが豚玉のお好み焼き。1時間以上ねかせた小麦粉の種にはスープ、ミルク、とかしバターが入ってます。ホットプレートじゃなくて、フライパンで丁寧に焼きます。 
 皆さんはソウルフード、ありますか??
 
スポンサーサイト
2007.10.24 Wed l 仕事はほどほどに l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ソウルフードって韓国料理?と思ったのは私だけ・・・(^^;
2007.10.31 Wed l 千住の住人. URL l 編集
えっ!京城フード??やられた…
2007.11.08 Thu l ウォンバット. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/tb.php/10-51d33143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)