上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月の終わりごろ、
大学校友会主催の「ホームカミング・デイ」がありました
卒業後35周年を迎える私たちは、一応「ご招待」となり
式典に参加しました
とはいえマンモス大学、ホールとは別の大教室で、ビデオでの式典を見学するのでした

翌週が学園祭なので
まるでそのリハーサルのように露店が並ぶ、校内のにぎわい

あれ、ここ……
珈琲研究会(最終)
1.2年生のころ所属していた「珈琲研究会」が、まだ存在していました

大、大カンゲキ!!のあまり
「わたし、こひけんのOGです!」と売り込み開始
聞けば珈琲研究会は設立40周年で、
部員は100人を超えるらしい
「珈琲ブーム」って、こんなところにも、出るのかぁ~~

ってことは?私が部員だったころ、設立したばかりだったのが
その後大きく育つことになったわけですね

こっちは成長していないのに、ね~  子どもの成長は、早いもんだね~

あぁ、まずい
珈琲豆でいえばブラジル、のように苦い思い出が去来してきました
恥ずかしながら、青春ってこんなことを言うのでしょうか

当時の部員で撮った写真は、今も私の宝もの、
大切に保管しています
懐かしいあの道(最終)
この美しい並木道、

博物館(最終)
いつ行っても人の気配がなかった、お気に入りの博物館

よかったな~、学生生活
とはいえ、二度と戻るのはごめんな時代でもありました

時間があるときはお金がない、
自由になるお金ができたと思ったら、
時間が、さらに体力が、ない
うまくいかないものですね
学長(最終)



スポンサーサイト
2016.11.03 Thu l こんなシクラメンのかおり l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。