1月末から2月にかけて、
土日だけでなく、平日の夜も楽しめるようになってきました
P1120313_20160214212640bfe.jpg

5日の金曜日は、私と同じ6月生まれの友人、
ピュア💛パールさん(仮名)のお取り計らいで、
銀座「ろくさん亭」にお食事に。
道場六三郎、といえば料理の鉄人、
ずいぶん昔の番組ですが、今も伝説の存在
DSC_0638.jpg
旬のカキを使ったお吸い物、
カキは7肝臓を守り、お酒をたしなむにはぴったりね、と
💛パールさん
私よりも小食な彼女は、私をはるかに超える酒量をたしなむ方でもあります

DSC_0643.jpg
お野菜がふんだんに入った、鰆の焼き物ほか、
見た目にもお味も、上品な女性の給仕さんのサービスにも
満足いたしました
ちょっと私の歳には、量が多いようでした
お客様がまた、品がよいかたばっかりでしたが
北千住住まいの我々でも、まあ、気後れせず行ける範囲にあります

金曜夜のお楽しみはDVD観賞で、
立て続けに面白いものを観ています
「おとなのけんか」
CARNAGE01.jpg
すぐに想像がつく、ベタなタイトルです
子ども同士のじゃれあいから喧嘩に発展し、
小枝で相手の子の顔面をぴしっと打ったところが
前歯を3本折る重傷に。
泣きながら帰宅した子どもからことのいきさつを知った親たちは
翌日さっそく双方の親4名で話しあい、
円満に解決、するはずでしたが…

なんだか、あるある。こんな子どものけんか
(ここ数年、子ども関係の仕事をしてきた身には、
 娯楽と思えないリアル感)
舞台はアメリカ、ですが、フランス、ドイツ、ポーランド、スペインの合作とのこと
なにを思って合作したものか、よくわかりませんが

ジョディ・フォスターやケイト・ウィンスレットといった
私も大好きな、美しくストイックな女性たちが登場
し、夫婦2組の冷静はな話し合いから言い争いに展開します
コメディとはいえ、この辺りからうんざりしてしまって
「このまま一時間続くのか…」と思いきや、
この後の展開がおかしくておかしくて、
笑いが止まらなくなってしまいました、
そういう意味で、涙が出ました

子ども以上に、やるせない思いをぶっつけあいたかった、
喧嘩がしたかったのね、きっと。おとなのみなさまも。
夫婦同士の言い争いから、タテヨコナナメの大喧嘩に展開し
泣いたりわめいたり、
かと思うととっておきのスコッチを空けたり
キューバ葉巻を勧めると
「喘息の子がいるっていうのに葉巻を吸うなんて!!」と、妻の怒りが爆発
そこからまた怒りが渦をまく、エンドレスな展開に、ばかばかしくも、内心共感したりして

日ごろ自我やわがままをぐっとこらえている方々に
ぜひともお奨めする映画、でした
つれづれなるままに、ご覧くださいね
スポンサーサイト
2016.02.14 Sun l 映画つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2月末に、いよいよ「国技館5000人の第九」が開催されます
1.2月は、特訓のため
ほぼ毎週日曜日に、練習会があります

巣鴨とげぬき地蔵から千駄木に抜けた、
お散歩の翌日も、練習会のある日曜日です
P1120304_201602072231239bc.jpg
東向島(旧玉ノ井)で練習があったあと、
玉ノ井から向島百花園、桜橋、浅草と
連日の、寒い日のおさんぽとなりました

ここ玉ノ井のまちは、遊郭の名残などもなく
いろは通り商店街は、普通の庶民的なまちなみでした
P1120303_20160207223018ffa.jpg
どうも気になる、この看板

いろは通りは「大正通り」と名を変え
足立区千住柳町(ここも旧遊郭)、元町のあたりを通って
西新井大師あたりまでつながっている道でもあります
「だから玉ノ井部屋は西新井にお引越ししたのか~」と納得
P1120305.jpg
連日、花のない季節の植物園めぐり、「向島百花園」に
ここからきび団子、言問団子、長命寺の桜もちと

P1120326.jpg
下町スイーツが続きます
首都高速道路の出口があり、桜橋に向かおうという途中に
王貞治さんが育った「隅田公園」と、野球の記念碑があります

P1120320.jpg
今どきの子供たちは、サッカーばっかりやっていて
野球は少なくなりました~
でもさっすが墨田区、桜橋を走る野球少年たち
P1120333.jpg
あまり、強そうには見えないけど、
がんばって,くださ~い

桜橋を渡ると、ほどなく浅草寺につきます
最近よく見る、浅草の風景はこんな感じ
P1120344.jpg
春節のトウキョウのにぎわいを感じる、寒い日の散歩コース
P1120348.jpg
みなさまも、ぜひお出かけください

連日の長距離ウォークと冷えで、
足のかかとがガッチガチに固まりました
P1120314.jpg
2016.02.07 Sun l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
東京は1月末が一番寒い!
晴天の日はからっ風だし、
今日みたいな曇天は、空が氷のようです

DSC_0625.jpg
そんな時こそ、景気付けにお散歩です
先週の金曜の晩のテレビで
五代さまがここ「巣鴨のとげぬき地蔵」に登場、
赤パンツをプレゼントされていたのを見て、
無性に行きたくなってしまったのです
相変わらずのミーハー(今どき使わない言葉ですね~)ですみません
DSC_0624.jpg

これ、絶対五代さまには似合わないでしょう
でもかわいいので、一枚ゲット

DSC_0626.jpg

もうすぐ節分ですね、
とげぬき地蔵は、その日は大賑わいでしょう

おばあちゃんがまだ歩けていた70代の終わりごろ、
こんな冬の日に
二人でここに来たことがありました
おばあちゃんは、ここ「原宿」に来るのをとても楽しみにしていて
商店街に並ぶ「おばあちゃんのおしゃれ服」をあれこれと眺めてました
私は黒地にかわいい花柄の付いたスモックをプレゼントしました、
ここまでは、よかった…
詳しく書くのは辛いのではしょりますが、
おばあちゃん、ここで冷えて歩けなくなってしまったのです

楽しいはずの外出なのに。
ここまで介護が必要な状態だとは気づけなかった
私の準備不足で、かわいそうなことをしてしまったのでした…
それが二人だけの外出の最後となってしまいました
もう、20年近くも前の話です

六義園
私はまだ50代で、冷えても枯れても、自己管理はできる!!
巣鴨から歩いて「六義園」に
な~んにも咲いていない、冬枯れの寂しい庭園も、
悪くないですよ
(写真がおっきいね~)DSC_0629.jpg

そしてさらに歩くこと、
駒込病院を抜けて、千駄木の方向に進みます
わぁ、あった!!
私の大好きな、奥本大三郎先生が私財を投じた
「ファーブル昆虫館」
トリミングDSC_0636
小さな家ですが、ファーブルさんの部屋の再現、
細かな体毛までがはっきり見える、精密な虫の写真、
たくさんのきれいな標本、奥本先生の著書多数、
そして「昆虫ガチャ」、
私も「はらぺこあおむし」のガチャ玉を購入してしまいました

若いころ、チョウが大好きで、人工授精や飼育にも手を出していたことがありました
……懐かしいな、虫やの「さんちゃん」、どうしているんだろう……
バブルのころ、結構な昆虫ブームがありましたが、
あっという間に「虫屋」はつぶれていきました
谷根千の思いでもいっぱいあるのですが、またいつか。
DSC_0610.jpg
たくさん歩いて、お茶も飲み(この写真はイメージです)、
最後は居酒屋でいっぱいいただいて、千住に戻りました

出かけるってことは、楽しいなぁ
と言っているうちは良いのですが、
翌日もまた、長距離を歩く羽目になるとは
このときはまだ気づいていなかった、私でした(続く)


2016.02.01 Mon l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top